BMW 新型車&モデルチェンジ最新情報【2016-2018】

◆この記事をシェアする

BMWが2016-2018年に発売予定(予想)の車種を、公式情報やスクープ等をもとにカレンダー形式でご紹介します!

スポンサーリンク

2016年発売済み車種

M2クーペ

BMW新型車M2クーペ

出典 – http://clicccar.com/

【2016年1月12日予約販売開始 2016年5月納車開始】新型車

1973年に誕生した「BMW 2002ターボ」や1985年に登場した「初代BMW M3」の血統を受け継ぐモデルとして開発された新型モデル。

コンパクトなボディに高性能エンジンを積んだFR車で、純粋に操る楽しさを追求したモデルとなっています。

BMWのM3・M4だけでなく、スポーツモデル全体が年々サイズアップする傾向にあるなか、M2クーペは気軽に乗りやすい側面を持っています。

車体本体価格は7,700,000円(税込)

2016年発売予定(予想)

3シリーズ グランツーリスモ

BMW新型3シリーズグランツーリスモ

出典 – http://carview.yahoo.co.jp/

【2016年8月発売開始】ビッグマイナーチェンジ

2016年6月に欧州で発表された改良新型「3シリーズ GT(グランツーリスモ)」。同年8月から各国で販売開始されます。

エクステリアは、新設計のLEDヘッドライト、LEDリアコンビネーションランプが採用され、前後のバンパーも新しくデザインされています。

インテリアは、新しい素材が採用され全体的に質感が向上。ナビゲーションシステムのメニュー画面が見直され操作性がアップしています。

エンジンもアップデートされ、出力・燃費性能ともに向上しています。

7シリーズ プラグインハイブリッド

BMW「7シリーズ」

出典 – http://car.autoprove.net/

【2016年秋】プラグイン・ハイブリッドモデル追加

BMWは2016年6月時点で、国内最多となる4つのPHV(プラグイン・ハイブリッド)モデルを販売しています。

そして、2016年秋にBMWのフラッグシップモデル「7シリーズ」のPHVモデルが日本に導入されます。

搭載されるEVモーターだけで約40km走行が可能で、時速は最高120km/hに到達します。

燃費は欧州複合モードで47.6km/L。サイズが大きい7シリーズですが、新開発のプラットフォームを採用し130kgの軽量化に成功したことから高い燃費性能を可能にしています。

※既に市場導入しているモデルは、「3シリーズ」、「2シリーズ アクティブツアラー」、「X5」、「i8」の4車種。将来的にはBMWの中核モデルすべてにPHVモデルを導入する予定です。

発売時期未定

i8 S

BMW「i8」

出典 – http://clicccar.com/

【2017年3月ワールドプレミア予定】追加モデル

BMWのハイブリッド・スーパーカー「i8」に、より高性能な「S」モデルが追加されるとみられています。

試験車両(上記画像)には通常モデルにはないエアインテークがあることから、ハイパワーを備えたハイスペックモデルということが分かります。

市販モデルではアグレッシブなデザインになると予想され、サスペンションやブレーキなど足回りも強化されます。

早ければ2017年3月のジュネーブモーターショーで発表される見込みです。

【完全無料】あなたの愛車の現在の価値は?32秒ですぐチェック!

BMW 新型車&モデルチェンジ最新情報【2016-2018】
carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪
スポンサーリンク

◆この記事をシェアする

◆フォローして最新記事をチェックする