新型SUV「BMW X2」徹底解説!日本発売日・スペック・価格など!

◆この記事をシェアする

BMWから新型SUV「X2」が発売される予定です。

人気のコンパクトクロスオーバーSUV市場に、強力な新モデルが追加されることになります。

新型車「X2」のデザインやスペック、気になる発売日などを、最新情報をもとに徹底解説していきます!

スポンサーリンク

新型SUV「BMW X2」徹底解説

X2 コンセプトが世界初公開

2016年9月29日から開催されたパリモーターショー2016で、BMWの新型クロスオーバーSUV「X2」のコンセプトモデルが世界初公開されました。

発表されたのは、市販型にかなり近い状態のプロトタイプです。

現在、BMWのSUVラインナップには、「X1」「X3」「X4」「X5」「X6」の5種類があり、数字が大きくなるにつれてボディサイズも大きくなります。

今回、唯一欠番だった「X2」が登場することになります!

「X2」は「X1」のクーペバージョン

新たに登場する「BMW X2」は、最もコンパクトな入門SUV「X1」のクーペバージョンです。

これは「X5」から「X6」、「X3」から「X4」がクーペタイプとして派生したのと同じ法則です。

X1よりも車高が低く抑えられ、よりスポーティな走りが可能になります。

また、ロングホイールベース、ショートオーバーハングのボディも特徴的です。

Xシリーズの新世代デザインを提示

X2コンセプトは「SAV」(スポーツ・アクティビティ・ビークル)の新しい方向性を表現したしたコンセプトカー。

デザイン面でも、今までのXシリーズとは一風違う新世代デザインが取り入れられています。

BMW・X2コンセプト(フロント1) BMW・X2コンセプト(フロント2) BMW・X2コンセプト(フロント3)

まず目に付くのは、細く鋭い眼光のヘッドライトと大口のエアインテーク。

BMWの象徴であるキドニーグリルも表情を若干変えています。

BMW・X2コンセプト(サイド1) BMW・X2コンセプト(サイド2)

サイドは、リアにかけて緩やかに低くなるルーフラインや、タテ幅が非常に狭いサイドウィンドウがスポーティさを感じさせます。

マッドグレーを配したフェンダーには、21インチの大径ホイールを履いています。

さすがに21インチは市販型では実現しないですが、SUVらしい力強さが表現されていますね。

BMW・X2コンセプト(リア1) BMW・X2コンセプト(リア2)

リアでは、大胆な造形のリアバンパーと左右ぎりぎりに配置されたマフラーが、SUVとしての性格を強く表しています。ただ、このあたりのデザインは、量販モデルでの再現性は低そうです。

テールランプは、アウディのヘッドライトみたいなデザインになっています。

X2はエントリーモデルにあたりますが、上位モデルに引けをとらない高級感やスタイリッシュさが随所に感じられます。

かなりかっこいいですよね。人気が出そうです。

市販モデルをスクープ!

2016年11月、ついにX2の市販モデルがスクープされました。

といっても、テスト車両なのでボディ全体がカモフラージュされてはいますが。

やはり、全体的なプロモーションは、X2コンセプトを色濃く受け継いでいるのが分かります。

フロントバンパー周りは隠されているので詳細は分からないですが、大きくなったキドニーグリルを確認することができます。

「X1」と基本コンポーネンツを共有

新型X2は、X1と同じ「UKLプラットフォーム」を採用します。

また、エンジンもX1同様、2.0L直4ツインターボや1.5L直3ツインターボ などを搭載すると予想されており、多くの基本コンポーネンツを共有するとみられます。

駆動方式はFWDと4WDが設定される見込み。

発売日の最新情報

ブルーのBMW X2

早ければ、2017年前半に市販モデルがワールドプレミアとなる見込み。

発売時期は、2017年後半か2018年初頭になりそうです。

日本でのリリースは、欧州とほぼ同じタイミングになると思われます。

新型SUV「BMW X2」徹底解説!日本発売日・スペック・価格など!
carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪
スポンサーリンク

◆この記事をシェアする