ハイエース 新型300系にフルモデルチェンジは2018年?

◆この記事をシェアする

トヨタが誇る伝統的なワンボックスカー・ハイエース。

社用車として使われることが多いですが、そのほかにも送迎バスや福祉車両、救急車にキャンピングカーまで、積載量の多さや高い耐久性などから、とても多くの分野で活躍し愛され続けているクルマです。

現行200系ハイエース

出典 – http://toyota.jp/hiacevan/gallery/

また、普通自動車免許で運転できる最大サイズの車ということもあり一般の方にも大人気。サーフィンや釣りなどアウトドア好きの人にも評価されています。

中古車市場でもなかなか値が落ちず、リセールバリューも期待できます。

また、カスタマイズ用のパーツも非常に多く出回っており、エアロをつけたり、大径のアルミホイールを履くなど、かっこよくカスタムしたハイエースを見かけることも多いです。

そんな人気のハイエースですが、そろそろ新型へフルモデルチェンジされる時期が近づいているようです。

そこで今回はフルモデルチェンジの時期や変更点について最新情報をまとめてみました!

スポンサーリンク

現行の200系ハイエース

初代ハイエースは1967年に登場。現行の200系は5代目のハイエースにあたります。かなり長い歴史をもつクルマですね。

200系にフルモデルチェンジしたのは2004年なので、今から10年以上前ということになります。2007年、2010年、2013年にマイナーチェンジを行っていて、それぞれ2型⇒3型⇒4型と呼ばれています。現在は2013年12月にマイナーチェンジされた4型が最新型ということになります。

多彩なボディバリエーション

ハイエースの大きな特徴といえるのが、その多彩なボディーバリエーションです。

全長、全幅、全高が用途によって細かく選択できる設定になっていて、4つの組み合わせで構成されています。

  • ロングバン・標準ボディ・標準ルーフ
  • ロングバン・ワイドボディ・ミドルルーフ
  • ロングバン・標準ボディ・ハイルーフ
  • スーパーロングバン・ワイドボディ・ハイルーフ

200系ハイエースバン一覧表1

200系ハイエースバン一覧表2

また、シートの配列も1列~3列まで細かく選択できます。

200系ハイエースバンのシート配列・フロア

バン、ワゴン、コミューターの違いとは?

また、ハイエースにはVAN(バン)、WAGON(ワゴン)、COMMUTER(コミューター)の3タイプがあります。

先ほどご紹介したのは、一番多く利用されている「ハイエース バン」です。バンとは貨物車であることを意味しています。2列目のシートが折り畳み可能な座席になっていて、人が座ることもできるし、多くの荷物を積むこともできます。

それに対し、「ハイエース ワゴン」は人を乗せることが目的の車で、仕様やシートの形状・配列などがバンと少し違います。乗車定員は10人とバンより一人多く、普通免許で運転が可能です。

ハイエースワゴンのシート配列

出典 – http://toyota.jp/hiacewagon/gallery/

最後に「ハイエース コミューター」ですが、これはマイクロバスです。外観はバンやワゴンと同じですが14人まで乗車できます。ただし、普通免許では運転できません。

ハイエースコミューターのシート配列

出典 – http://toyota.jp/hiacecommuter/gallery/

このように、使い方によってこれだけ細かく選ぶことができるのでとても便利ですね。ハイエースにあまり馴染みのない方は、ボディサイズやシートアレンジがこれだけ豊富にラインナップされていると知らない方が多いのではないでしょうか。

次期ハイエースはどう進化するのか

長らくフルモデルチェンジされていなかっただけに、次期300系ハイエースがどのように進化するのか期待が高まりますね。

ちなみにハイエースの呼び名は、100系⇒200系と続いているので恐らく「300系」となるでしょう。

セミボンネット型の採用によって見た目が大きく変わる?

外観のデザインについてですが、300系は「セミボンネット型」が採用される可能性が高いようです。セミボンネット型とはアルファードやエルグランドのようなイメージです。

carlineup_hiacevan_gallery_02_lb

現行ハイエース

carlineup_alphard_gallery_01_lb

現行アルファード

今までのハイエースは「キャブオーバー型」という、エンジンの上に運転席があるタイプで、フロント全面が平らな形状をしているのが特徴のひとつでした。

キャブオーバー型はボンネットが無いので、その分車内のスペースを多くとることができるというメリットがある反面、前方からの衝撃に弱いので安全面が課題となっていました。

もちろん、フレームやボディ、足回りなどを他の車種に比べてより頑丈に設計したり、衝撃吸収性のあるシートを採用するなどして十分な衝突安全性を誇っていましたが、300系ではさらに安全性の向上を優先し、セミボンネット型を採用すると見られています。

プロエースが次期ハイエース!?

トヨタ・プロエース

出典 – http://www.autokopen.nl/

ちなみに、欧州では2013年にプロエース(TOYOTA PROACE)という車が登場しています。上の写真がそのプロエース。エースという名がついていることからもわかるとおり、ハイエースの兄弟車です。

サイズはほどんどハイエースと変わりませんが、プロエースは前輪駆動のセミボンネット仕様。高速での長距離移動が多いことから、ヨーロッパではセミボンネット型を採用しています。

次期ハイエースはこのプロエースに近いデザインになるのではないかという情報もあります。ただ、かっこいいといえばかっこいいのですが、アルファードなどの一般的なミニバンと見た目がほとんど変わらず個性はなくなってしまう気がします。

伝統のハイエースらしい見た目を残しつつ、受け入れられるセミボンネット仕様のデザインが実現できるのか、そして室内の広さを確保できるのかが気になるところですね。

ただ、キャブオーバー型を継続する可能性も捨てきれません…。

ハイブリッドエンジンは搭載される?

200系は、2.0L/2.7Lのガソリンエンジンと3.0Lディーゼルエンジンの3タイプから構成されています。

走行距離が多い方が多く乗る車だけに、300系ではハイブリッドエンジンを搭載してほしいと願っている方も多いと思いますが、ひとつの車種に対してディーゼルエンジンとハイブリッドエンジンを同時に出さない方針を示すトヨタなので現時点では可能性が低いでしょう。

恐らく、ガソリンエンジンのほかに、2015年に発売したランドクルーザープラドのクリーンディーゼルエンジンをチューンナップし、より燃費性能を高めたものを搭載してくるでしょう。

商用利用では積載量や走行距離が多くなるだけに、パワフルな走りと燃費性能をより高いレベルで実現してくるはずです。

新型300系ハイエースの発売時期は?

気になる新型ハイエースの登場時期ですが、2018年が有力視されています。

日刊自動車新聞に掲載された記事よると、トヨタは2017年~2018年にかけて「働くクルマ」の導入・改良を加速させていく計画があるようです。

そのなかで、2017年度内に次世代タクシーの市場導入、最高級車「センチュリー」の全面改良を行うのに続き、2018年度にはハイエースを全面改良するという情報が記されています。

日刊自動車新聞に掲載される情報なので信憑性は高そうです。

2018年は現行200系が登場して14年目

また、ハイエースの過去のフルモデルチェンジサイクルからも、2018年と予想する理由が見てとれます。

もともと商用車はフルモデルチェンジのサイクルが一般車に比べて長い傾向があります。一般車がだいたい7~8年で全面改良するのに対し、商用車は10年以上期間があくことが多いです。

次の表は歴代ハイエースの生産期間・年数をまとめたものです。

モデル 生産期間 生産年数
初代 10系 1967年-1977年 10年
2代目 20~40系 1977年-1985年 8年
3代目 50系 1982年-1995年 13年
4代目 100系 1989年-2004年 15年
5代目 200系 2004年 – 現在

2代目、3代目、4代目は一部被る期間がありますが、平均すると生産年数は10年前後と一般車に比べ長いのがお分かりかと思います。

特に4代目の100系は15年もの長い間活躍して5代目にバトンタッチしています。

マイナーチェンジによって外観や装備の変更・追加はたびたび行われているものの、15年となるとさすがにデザイン、技術面ともに古さが目立ってきてしまいます。

そのほかにも、

  • 2013年12月に4型へマイナーチェンジを行ってから日が浅い
  • 幅広いユーザー層を抱える人気車のハイエースだけに生産終了の可能性も考えにくい

という点も合わせて考えると、次期ハイエースへフルモデルチェンジをするタイミングは14年目の2018年か、100系と同じく15年目と見るのが自然でしょう。

2018年に300系を発表、同年の2018年か翌2019年に発売開始となりそうです。

カーミューズでは、引き続き新型ハイエースの情報が入り次第お伝えしていきます!

【完全無料】あなたの愛車の現在の価値は?32秒ですぐチェック!

ハイエース 新型300系にフルモデルチェンジは2018年?
carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪
スポンサーリンク

◆この記事をシェアする

◆フォローして最新記事をチェックする