レクサス新型LC500、LC500hを徹底解説!価格や画像集も!

◆この記事をシェアする

2017年春頃、レクサスの超高級クーペ「LC500」と「LC500h」が発売予定です。

満を持して登場するレクサスの新型車ということで大きな注目を集めています。

ガソリンエンジンモデルの「LC500」、ハイブリッドモデルの「LC500h」ともに徹底解説します!価格予想や発売時期の最新情報もお見逃しなく!

スポンサーリンク

レクサスが「挑戦」と語る新型LCを発表

デトロイトモーターショー2016で世界初公開!

レクサス「LC500」

出典 – http://jp.autoblog.com/

コンセプトモデル「LF-LC」が発表されてから4年の月日がたった2016年、1月11日から開催したデトロイトモーターショー2016において、市販モデルとなる新型LCが世界初公開されました。

新型LCはレクサスSCの後継モデルにあたるプレミアムラグジュアリークーペ。レクサスSCは日本ではソアラとして親しまれていたモデルで、2010年に生産・販売を終了していた車種です。

公開されたのは、ガソリンエンジンモデルの「LC500」。(2ヶ月後の3月には、ジュネーブモーターショーで世界初のマルチステージハイブリッドシステムを搭載した 「LC500h」も発表された。)

レクサスの公式サイトに「新型LCを市販モデルに昇華したことは、LEXUSブランドにとっても変革をもたらす挑戦である」と掲載されていますが、まさにレクサスが次世代に向けて挑戦=勝負をしかけた1台といえます。

日本でも初公開

レクサス「LC500h」

出典 – http://trendy.nikkeibp.co.jp/

デトロイトモーターショーで世界に初お披露目されたあと、同年3月に行われたジュネーブモーターショーでも公表されたされた新型LC。

その後、5月19日には日本(東京都内)でも初公開されました。

チーフエンジニアを務める佐藤恒治氏らが参加しています。

デトロイトモーターショーやジュネーブモーターショーで公表されたスペック等と特に変更点はありませんでした。

「LF-LC」コンセプトをほぼそのまま市販型に!

「LF-LC」コンセプト(フロントビュー)

出典 – http://carinfoj.blog.fc2.com/

「LF-LC」コンセプト(リアビュー)

出典 – http://carinfoj.blog.fc2.com/

新型LCが発表される4年前の2012年1月、デトロイトモーターショーでコンセプトカー「LF-LC」が発表されました。さらに、翌年のジュネーブモーターショー2013でオパールブルーのLF-LCを公表。

その後は、新しい情報が発信されない状況が続いていましたが、次第にLF-LCは新型車のレクサスLCになるのではないかという憶測が出だしていました。

そして、デトロイトモーターショー2016。モーターショー前に、レクサスから新型車の発表があると事前に伝えられていましたが、車種は不明の状態でした。そこで突然発表されたのが、新型LC500だったというわけです。世界にかなりの驚きが広がったようですね。

驚きを与えたのは、新型車がLCだったという点だけではなく、「LF-LC」コンセプトとほとんど変わらないスタイルで登場したことです。

通常、コンセプトモデルは市販モデルに比べて制約が少ないので、より見た目をよくするために実際にはありえないようなボディサイズやデザインを取り入れることがほとんどです。しかし、LF-FCは市販モデルよりも少しワイド&ローではあるものの、かなり現実的なサイズとデザインで構成されていました。

しかしながら、当初から市販を強く想定して作られたコンセプトではなかったようです。というのも、もともとレクサスのデザイナーによって試作的に作られた「LF-LC」でしたが、あまりにも評判が良かったことから、急遽市販に向けて開発を進めたというのです。本当だとしたらさすがは世界トップの販売台数をほこるトヨタグループならではの柔軟な対応ですね!

レクサス新型LC500、LC500h徹底解説

ここからはデザインやスペックなどを徹底解説していきます。

新型LCのパワートレイン

新型LC500のパワートレイン

新型LC500のエンジンは、「RC F」や「GS F」などレクサスのハイグレードスポーツモデルである「F」グレードモデルから継承した「5.0L V型8気筒エンジン」を搭載。

スムーズな反応とエモーショナルなエンジンサウンドが調和する仕上がりになっています。

最高出力は467馬力を実現。

新型LC500hのパワートレイン

新型LC500hには、世界で初めてとなる「マルチステージハイブリッドシステム」が採用されました。

パワフルな走りと低燃費性・静寂性を両立させています。

新型LC500、LC500hの価格予想

世界65カ国で販売される予定の新型LC500、LC500h。

販売価格は、レクサスのフラッグシップクーペということ、ボディサイズやスペックを考慮すると、「RC F」の954万~1031万円という価格をゆうに超えてくるでしょう。

LC500が、1100万円~1500万円程度。

LC500hが、50万円ほど高くなり1150万円~1550万円程度と予想されます。

誰でも簡単に手が出せる金額ではないですね…。購入できる人がうらやましいです(笑)

発売時期はいつ?

気になる発売時期ですが、2017年の春ごろと予想されています。

月は2016年4月が有力です。

年内に新しい情報が随時開示されると思われますので、追ってご紹介していきます!

【完全無料】あなたの愛車の現在の価値は?32秒ですぐチェック!

レクサス新型LC500、LC500hを徹底解説!価格や画像集も!
carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪
スポンサーリンク

◆この記事をシェアする

◆フォローして最新記事をチェックする