新型レクサスUX200/UX250h情報まとめ!発売日や価格も!

◆この記事をシェアする

レクサスから、新型の小型クロスオーバーSUV「レクサス UX」が発売されると話題になっています。

そして、ついに「UX」の名がついたコンセプトモデルも公開され、さらに注目度が急上昇!

今回はそんな「レクサス UX」の最新情報をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

新型レクサスUXの最新情報

パリモーターショー2016で「UXコンセプト」公開

「LexusUX Concept」パリモーターショー2016(フロント~サイドビュー)

出典 – http://jp.autoblog.com/

「LexusUX Concept」パリモーターショー2016(リア~サイドビュー)

出典 – http://jp.autoblog.com/

「LexusUX Concept」パリモーターショー2016(フロントビュー)

出典 – http://jp.autoblog.com/

「LexusUX Concept」パリモーターショー2016(リアビュー)

出典 – http://jp.autoblog.com/

「LexusUX Concept」パリモーターショー2016(インテリア)

出典 – http://jp.autoblog.com/

トヨタが国内外に展開する高級ブランド「レクサス」から、CT200hの派生モデルとして小型クロスオーバーSUV「UX」が発売されるという噂が以前からありました。

そして、2016年9月29日、フランス・パリでおこなわれたパリモーターショーにおいて、「UX」の冠がついた「UX Concept」が公開されました。

コンセプトカーなので驚きはしませんが、奇抜というか大胆なエクステリアにまず目を引かれます。

レクサスによると、

「高いデザイン性とコンパクトなボディと快適性を両立させ、先進的な都市生活者の期待に応えることを目指したモデル」

とのこと。

コンパクトながらもダイナミックなボディ

レクサスUXコンセプト(フロント~サイドビュー)

出典 – http://gqjapan.jp/

レクサスUXコンセプト(リア~サイドビュー)

出典 – http://gqjapan.jp/

レクサスUXコンセプト(サイドビュー)

出典 – http://gqjapan.jp/

レクサスUXコンセプト(フロントビュー)

出典 – http://gqjapan.jp/

レクサスUXコンセプト(リアビュー)

出典 – http://gqjapan.jp/

最近のレクサス車の基本デザインをベースにしながらも、大胆で力強いエクステリアに仕上がっています。

このUXコンセプトをデザインしたのは、フランス・ニースにある「トヨタ・ヨーロッパ・デザイン・ディベロップメント」というトヨタの関連会社。フランス人がデザインしたのかは定かではありませんが、この溢れ出るシャレオツ感に少し納得です…。

車高がかなり低くロングノーズなスタイリングなので、一見するとクーペやステーションワゴンのようにみえます。

しかし、奇抜なデザインの大径タイヤやマット調に色分けされたオーバーフェンダーなどから、確かにクロスオーバーSUVとしてのダイナミックさを感じさせてくれます。

レクサス・クロスオーバーSUVの末っ子

レクサスには既に「LX」「RX」「NX」と3つのSUVモデルが存在しますが、その中で一番コンパクトなのは2014年に発売されたNXです。NXは中型クロスオーバーSUVに分類されていますが、UXはNXよりさらにコンパクトな「小型クロスオーバーSUV」として導入されます。

よって、本格SUVの「LX」を除いてクロスオーバーSUVとしてみると、大型のRX、中型のNX、小型のUXとバランスよくラインナップされることになります。

今のところ、エッジ感の強いエクステリアなどNXと少しキャラクターが似ている印象があるのので、市販型として完成した際にどのような姿になるのか気になるところです。

トヨタの新型車C-HRのレクサス版

■トヨタ C-HR

トヨタC-HR

出典 – http://toyota.jp/

トヨタの新型コンパクトクロスオーバー「C-HR」の発売開始が2016年12月に控えており、こちらもかなり注目されています。

UXはC-HRと同じ次世代プラットフォーム「TNGA(Toyota New Global Architecture)」やハイブリッドシステム「THSⅡ」を採用するとみられています。つまり、UXはトヨタ・C-HRのレクサス版ということになります。

関連記事 トヨタC-HR(CHR)徹底解説!価格・発売日・スペックまとめ!

■レクサス新型CT200hの予想CG

レクサス新型CT200hの予想CG

出典 – http://www.theophiluschin.com/

またUXは、先ほどもちらっと述べたように、こちらもフルモデルチェンジが近いとされる新型CT200hの派生モデルという位置づけでもあります。当然、CT200hもTNGAとTHSⅡを採用するでしょう。

ちなみに、新型CT200hは早ければ2017年前半にも発売されるといわれていますが、最近になってUXシリーズの開発を優先するため、新型CT200hのフルモデルチェンジを延期するのではないかという情報も出ているようです。

確かに、どちらを先に出すかとなれば、新たな需要を拾える新型車(UX)を優先したほうがいいですよね。

関連記事 レクサス新型CT200h情報!フルモデルチェンジは2017年か?

UX200、UX250、UX250hの3モデルを用意か

最新の情報によると、レクサスUXはエンジンの種類ごとに、UX200、UX250、UX250hの3種類がラインナップされるとみられています。

UX200、UX250がガソリンモデルで、車名の最後に「h」がつくUX250hがハイブリッドモデルになります。

搭載エンジンはそれぞれ

  • UX200:2.0L 直列4気筒ターボ
  • UX250:2.5L V型6気筒DOHC
  • UX250h:2.4L 直列4気筒DOHC+モーター

と予想。

UX Concept がよく分かる動画

新型UXの価格予想

レクサスCTとNXの現在の価格を参考に、レクサスUXの価格を予想したいと思います。

まず、レクサスCT200hのエントリーグレードは日本円で366万円~。

レクサスNXはガソリンモデルが454万円~、ハイブリッドが492万円~となっています。(2016年10月8日時点)

CT200hと同じクラスということや、ひとつ上位クラスのNXとの価格差などを考慮すると、

  • ガソリンモデル:350-370万円~
  • ハイブリッドモデル:390-410万円~

あたりの価格設定になるでしょう。

UX200、UX250、UX250hの発売時期は?

UXシリーズの発売時期は、2018年か2019年になります。

開発・生産が順調に進めば、2017年に量販モデルをお披露目し、2018年内に発売となる可能性が高そうです。

どちらにせよ、コンパクトクロスオーバーSUVの人気が高まり、国内外問わず各自動車メーカーが力を注いでいるカテゴリーなだけに、レクサスとしても社運をかける意気込みでUXを投入してくるはずです。

今後も目が離せないプレミアムSUV「レクサスUX」。発売が待ち遠しいです!

新型レクサスUX200/UX250h情報まとめ!発売日や価格も!
carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪
スポンサーリンク

◆この記事をシェアする

◆フォローして最新記事をチェックする