日産新型マーチ情報まとめ!ついに初公開!フルモデルチェンジはいつ?

◆この記事をシェアする

日産マーチが近々フルモデルチェンジをおこなうとみられています。

大幅なデザイン変更があるのではという噂もあり話題となっています。

※2016/09/29追加 新型マーチ(海外名:マイクラ)が正式発表されました。詳しくは記事本文にて。

次期マーチのデザインや燃費性能、気になる発売日など、最新情報をもとにお伝えします!

スポンサーリンク

新型マーチ最新情報

コンセプトカー「SWAY」が新型マーチ!?

2015年3月に開催されたジュネーブモーターショーにて、次世代コンパクトカーの「SWAY(スウェイ)」コンセプトが公開されました。

日産SWAY(スウェイ)コンセプト(フロント) 日産SWAY(スウェイ)コンセプト(リア) 日産SWAY(スウェイ)コンセプト(サイド) 日産SWAY(スウェイ)コンセプト(インパネ周り)

日産の新型車に順次導入されている「V-Motion(ブイモーション)」を取り入れたフロントグリルと、LED化された鋭い眼光のヘッドライトが印象的です。

また、ボディサイドには、前後のフェンダーから中央に向かってVの字型のような切れ込むラインがあり、かなりワイルドで未来的なデザインとなっています。

ヘッドライトやリアランプ、ホイールのスポークもブーメラン型のV字で統一されています。

現行マーチのかわいらしい印象と180度転換のエクステリアですが、このSWAYこそが次期マーチではないかとみられていました。

しかし、現行のマーチに比べ大きく印象が異なり、全体的にかなり大型化していることから、SWAYコンセプトは次期マーチのベースではないという声も挙がっています。

■現行マーチ

  • 全長:3,825mm
  • 全幅:1,665mm
  • 全高:1,270mm
  • ホイールベース:2,450mm

■SWAYコンセプト

  • 全長:4,010mm
  • 全幅:1,780mm
  • 全高:1,385mm
  • ホイールベース:2,570mm

新型マーチのスパイショット流出!

そしてついに、新型マーチと思われるスパイショットがリークされました。

日産新型マーチと思われるスパイショット(フロント) 日産新型マーチと思われるスパイショット(リア)

2016年に入りその姿がたびたびキャッチされていましたが、今回の画像は最終テスト段階のプロトタイプと見られています。

車体全体がカモフラージュされていますが、かなりデザインを読み取ることができますね。

SWAYコンセプトに比べてVモーショングリルの幅が広く、ヘッドライトも大きく吊りあがっていません。

ルーフラインやリアウィンドウの形状も異なっており、サイドのエッジの効いたラインも見られません。サイズ感もSWAYに比べて全体的にコンパクトな印象を受けます。

コンセプトと市販型ではがらっとデザインが変わるものですが、ここまでの違いとなるとSWAYコンセプトが次期マーチのベースであるとは言えないでしょう。

どちらにしても、このプロトタイプが次期マーチである可能性は非常に高いです!現行マーチの丸みを帯びたデザインから大幅なイメージチェンジになりそうです。

より鮮明な姿の新型マーチ試作車をスクープ!

2016/06/29追加

日産新型マーチの試作車ト(フロント) 日産新型マーチの試作車ト(リア)

今回捉えられた写真では、ヘッドライトやリアコンビランプの一部が確認できるようになりました。

SWAYコンセプトのヘッドライトは全体的に細く、目尻に向かってさらにシャープに絞られたデザインでしたが、試作車を見るとライトの幅は上に向かって広くなっていて、かなり違う印象です。

Vモーショングリルの造形もコンセプトモデルと似つかわないですし、やはりSWAYコンセプトは新型マーチのベースではないような気がしますね。

ほとんどカモフラージュされている姿なので評価をするのは時期尚早ですが、かっこよく仕上がるのか…?というのが正直な感想です。

どちらにせよ、従来型のマーチよりかなりスポーティーに生まれ変わるのは間違いないでしょう。

ついに新型マーチの市販モデルが世界初公開!

2016/09/29追加

新型マーチ(マイクラ)とカルロス・ゴーン氏 レッドボディの新型マーチ(マイクラ) シルバーボディの新型マーチ(マイクラ) 新型マーチ(マイクラ)サイドビュー 新型マーチ(マイクラ)サイド~リアビュー 新型マーチ(マイクラ)フロントビュー 新型マーチ(マイクラ)リアビュー

日産自動車は9月29日、フランス・パリで開幕したパリモーターショー2016で、新型マイクラ(日本名:マーチ)を世界初公開しました!

正直、予想よりも早い登場で驚きました。

エクステリアは、先にご紹介した試作車から正当に仕上がったという印象ですが、こうして実際のクルマをみるとすごくかっこよく感じます。

テールランプは、スウェイコンセプトとよく似たV字型のデザインとなっています。初心者マークを横にしたような形に見えますね。

今までのマーチ(マイクラ)は、ベーシックでおっとりしたイメージがありましたが、新型はスタイリッシュでスポーティーな外観にシフトチェンジしているのが分かります。

ボディサイズ

  • 全長:3,999mm(+174mm)
  • 全幅:1,743mm(+77mm)
  • 全高:1,455mm(-55mm)
  • ホイールベース:2,525mm(+75mm)

カッコ内の数字は現行モデルとの比較値。

全高以外大きくサイズアップしているのが分かります。特に全幅は1,700mmを超え、3ナンバーサイズに…。

全幅以外はノートと同じくらいのサイズ感ですが、「日本仕様はどうなるの?」「ノートとの差別化は?」など、疑問点は多く残ります。

また、こうして完成した量販モデルのデザインやボディサイズを見ると、やはり「SWAY(スウェイ)コンセプト」が新型マーチのベースになっているようです。

インテリアも大きく進化

新型マーチ(マイクラ)のインパネ周り 新型マーチ(マイクラ)の運転席と助手席 新型マーチ(マイクラ)のシフトレバー 新型マーチ(マイクラ)のBOSEパーソナルサウンドシステム

ボディサイズが大きくなったことで居住性が向上したのはもちろんですが、インテリア全体のデザイン・質感も驚くほど進化しています。

インパネ周りはシンプルな設計となっていますが、各パーツの配置や構成がとてもバランスよい印象を受けます。また、ソフトパットやメッキパーツ、ステッチ(刺繍)などの取り入れ方が絶妙で、クラス以上の高級感を感じさせてくれます。

運転席のヘッドレストにスピーカーを内蔵した新開発の「BOSEパーソナルサウンドシステム」も注目です。

新プラットフォームを採用

新型マーチには、日産とルノーが共同で開発した、新開発の「CMF-Bプラットフォーム」を採用します。※CMFとは「コモン・モジュール・ファミリー」の略。

このCMFは、

  • コックピット
  • エンジン
  • フロントアンダーボディ
  • リヤアンダーボディ
  • 電子アーキテクチャー

の5つから構成されるもので、今までセグメント(車種・クラス)ごとに設計や開発、製造を行っていたプラットフォームを、コンパクトカーやSUV、大型セダンなど幅広く利用できるように共有化を実現したものです。

共有化によるメリットは非常に大きく、開発・生産・管理に関わるコストを大幅に削減できるだけでなく、生産効率がアップすることによって工期も短縮することができます。

新型マーチに採用されるのは、ルノー・ルーテシア(クリオ)などと同じ、Bセグメント用のプラットフォームとなります。

発売日に関する最新情報

マーチはフルモデルチェンジ周期が比較的長い車種です。

初代マーチと2代目マーチが10年、3代目は8年半というモデルライフでした。現行の4代目は2010年7月に発売されたので、歴代の流れからすると新型マーチの登場は2018年以降と推測できますが、今回は状況が違います。

ハイブリッド専用車のトヨタ・アクアやクリーンディーゼルのマツダ・デミオなど、他社の同クラスコンパクトカーに先進技術で遅れをとり、以前のような人気や知名度がなくなっているのが現状なのです。

そうした背景もあり現行モデルのモデルライフは先代に比べて若干短くなり、発売時期は2017年末になるのではと予想しています。2017年秋にワールドプレミア、2017年12月発売が期待されます。

2016/10/03追記

先述のとおり、2016年9月、パリモーターショー16で新型マーチの海外モデルが初公開されました。

しかし、関係者によると「日本への導入に関しては現時点で未明」とのこと。

確かに、今回発表された新型モデルは、全幅が1,700mmをゆうに越え3ナンバー仕様。近年、車格の大型化が進む傾向にあるとはいえ、歴代マーチのキャラクターを考えると欧州モデルをそのまま日本に投入されるというのは疑問が残ります。

日本専用にリサイズするのか。または別の新型モデルとして生まれ変わらせるのか。いろいろ考えられますが、今はもう少し続報を待ちたいと思います。新しい情報が入り次第、改めてお伝えします。

【完全無料】あなたの愛車の現在の価値は?32秒ですぐチェック!

日産新型マーチ情報まとめ!ついに初公開!フルモデルチェンジはいつ?
carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪
スポンサーリンク

◆この記事をシェアする

◆フォローして最新記事をチェックする