アウディ SQ2 最新画像や予想CGを入手!2018年3月発表予定、日本発売日は?

この記事をシェアする

2017年4月にアウディで最もコンパクトなクロスオーバーSUVとしてデビューした「Q2」。

そのハイパフォーマンスモデル”SQ2”が間もなく登場しようとしています。

スポンサーリンク

最終プロトタイプの姿をスクープ

SQ2の最終プロトタイプ

スクープされたのは開発最終段階のプロトタイプ。フロントおよびリアのバンパー周りだけ擬装されています。

フロントグリルは、横格子だけでなく縦にも格子が入っているのが確認できます。

SQ2の最終プロトタイプ(専用フロントグリル)

これは、新フラッグシップモデル「Q8」にも採用されているデザインで、今後クロスオーバーシリーズのハイパフォーマンスモデルには、このスタイルが採り入れられる可能性があるとのこと。

SQ2の最終プロトタイプ(4本出しマフラー)

標準車のQ2では片方出しだったマフラーですが、SQ2では左右それぞれ2本ずつとなっています。迫力やスポーティさが高められています。

また、専用デザインのアルミホイールが採用され、ディスクブレーキは標準車より大型のものが装着されます。

アウディ・Q2(フロント)

[参考]アウディ・Q2

アウディ・Q2(リア)

2016年に捉えられた初期段階のテスト車両

アウディSQ2の初期段階テスト車両

こちらは、2016年夏に撮影されたSQ2のテスト車両。

エアインテークは横ルーバー構造のシンプルな造形となっていて、ワイドなスタイリングを創出しています。

また、アウディロゴやシングルフレーム、ホイールがブラック塗装されています。ロゴの塗装はテスト車両ゆえの仕様だと思われますが、ブルーのボディとの相性が抜群で、とてもかっこよくきまっていますね。

SQ2の予想CGがこちら

アウディSQ2の予想CG

SQ2の予想CGを入手しました。

先ほどご紹介したブルーのテストカーがベースです。フロントグリルにSQ2のロゴが取り付けられています。あとは、フロントグリルに縦ルーバーが入るイメージですね。

もはやこの予想デザインのまま販売してくれ!と言いたいところですが、完成形を見るのを楽しみに待ちましょう。

エンジンは2リッター直4ターボを搭載

日本仕様のQ2のエンジンは、1リッターの3気筒ターボ「Q2 1.0 TFSI」と、1.4リッターの4気筒ターボ「Q2 1.4 TFSI」の2種類。

一方、SQ2には、「S3」から流用される2リッター直列4気筒ターボを搭載。310馬力を発揮します。

駆動方式は当然ながらクワトロ(4WD)。トランスミッションは7速デュアルクラッチが組み合わされます。

また、今後さらにハイスペックな「RS Q2」の追加も噂されていてこちらも注目です。

日本仕様SQ2の価格予想

標準モデルQ2の販売価格は299~490万円。

そして、SQ2の価格は509万円と予想。

これはQ5とSQ5の価格差が230万円ということを参考にし、Q2がエントリーモデルということも加味して、”210万円差”と算出しています。

ジュネーブショー’18での発表が有力。日本発売日はいつ頃?

SQ2は2018年3月に開催されるジュネーブモーターショーでの初公開に期待されています。

タイミング的にも派生モデルの発表が多い同モーターショーということからも可能性が高いでしょう。

発売時期については、海外市場で2018年秋頃リリースされ、日本には2019年春頃導入されると予想。

スポンサーリンク
carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪

この記事をシェアする

フォローして最新記事を見る