ベントレー ベンテイガ2020年マイナーチェンジ!?スクープ画像大公開!

この記事をシェアする

Bentley Bentayga facelift winter 10

ベントレー ベンテイガがマイナーチェンジし、改良新型が発売されるという情報が入ってきました。

イギリスのベントレー社が手掛けるその車は、2012年のジュネーブモーターショーでコンセプトカーが初お目見え、2015年にベンテイガという名前という名前で発表されました。

ベントレー自慢のW12エンジンを搭載していたり、2019年には量産SUV世界最速を誇る「ベンテイガ スピード」が日本にも導入されたことで、気になる一台となっている方も多いでしょう。

今回はそんなベンテイガのマイナーチェンジについて最新情報、スクープ画像、予想を交えてお伝えします!

改良新型ベントレー ベンテイガ マイナーチェンジの時期はいつ?

改良新型ベントレー ベンテイガ マイナーチェンジの時期は2020年前半と予想。

ベントレー ベンテイガの改良新型車の発表は2020年前半になるでしょう。

初代ベンテイガが発売されてから4年が経ち、ちょうど改良の時期に入っています。

スパイショットもかなりカモフラージュが軽いものが目撃されているため、改良新型車の発表の日は近いと予想します。

早ければ2020年3月のジュネーブモーターショーでワールドプレミアとなると考えられます。

初代と同じ舞台での公表となるかもしれませんね!

ベントレー初のSUVとして誕生したベンテイガがどのように進化を遂げるのか、その全容が明らかになる日を楽しみに待ちましょう。

新車を購入する予定の方、すぐにではなくてもいずれは…、と思っている方におススメな記事があります。

「車の値引の方法」です。

読んで損ナシです。知らずに損してしまってはもったいないので、是非一度目を通してみてくださいね!

https://carmuse.jp/sinsya-nebiki

改良新型ベントレー ベンテイガ マイナーチェンジでエクステリアに変更点はある?スクープ画像大公開!

▼改良新型ベンテイガ ベンテイガ スパイショット

Bentley Bentayga facelift winter 1 Bentley Bentayga facelift winter 2 Bentley Bentayga facelift winter 3

スパイショットでは現行車と同じヘッドライトのグラフィックとなっています。

しかし、ステッカーが貼られた状態のそのライトには、改良が行われるという情報があります。

日本では2019年の12月に発売が発表された2020年型フライングスパーのヘッドライトと似たようなユニットが搭載されると予想します。

最新型のLEDマトリクスヘッドライトに、消灯時にも輝いて見えるデザインが採用されるかもしれません。

また、フロントのフェイスにおいては、グリルやグリルにも改良が施されるでしょう。

グリルには同じくフライングスパーのように垂直のクロームバーが採用されるという噂もあります。

バンパーは、現行のようにフォグランプ下まで伸びるデザインではなくなるでしょう。

▼新型フライングスパー

新型 フライングスパー 画像2

新型 フライングスパー 画像

引用:instagram

▼現行ベントレー ベンテイガ

現行車 ベントレー ベンテイガ 画像

引用:instagram

リアのライトは「コンチネンタルGT」の意匠改良の流れを含んだような、薄型のデザインなると見られます。

エキゾーストパイプの形も楕円形となり、変更点の一つになるでしょう。

▼改良新型ベンテイガ ベンテイガ スパイショット

Bentley Bentayga facelift winter 17 Bentley Bentayga facelift winter 18 Bentley Bentayga facelift winter 7

▼現行ベントレー ベンテイガ

現行車 ベントレー ベンテイガ 画像2

引用:instagram

現行車 ベントレー ベンテイガ 画像3

引用:instagram

現行車 ベントレー ベンテイガ 画像4

引用:YouTube

▼新型コンチネンタルGT

現行車 ベントレー コンチネンタル GT 画像

引用:instagram

現行車 ベントレー コンチネンタル GT 画像2

引用:instagram

▼先代ベントレー コンチネンタルGT

先代 ベントレー コンチネンタルGT 画像

引用:YouTube

横顔に大きな変更点は無いと見られます。

プロトタイプのスパイショットではありますが、カモフラージュがされていません。

▼改良新型ベンテイガ ベンテイガ スパイショット

Bentley Bentayga facelift winter 4 Bentley Bentayga facelift winter 5 Bentley Bentayga facelift winter 7

▼現行ベントレー ベンテイガ

現行車 ベントレー ベンテイガ 画像5

引用:instagram

現行車 ベントレー ベンテイガ 画像6

引用:instagram

参考:現行車ボディサイズ
 全長全幅全高ホイールベース
ベントレー ベンテイガ5150199517552995
ベントレー フライングスパー5316197814843194
ロールスロイス カリナン5340200018353295

改良新型ベントレー ベンテイガ マイナーチェンジでインテリアはどう変わる?

改良新型ベントレー ベンテイガ マイナーチェンジで

  • 最新のインフォテイメントシステムを搭載する
  • ディスプレイは拡大する

と予想

▼現行べントレー ベンテイガ

現行車 ベントレー ベンテイガ 画像7

ベントレー はベンテイガのマイナーチェンジで、インフォテイメントシステムを最新のものにし、ナビなどの画面もより大きいものにすると予想します。

ベンテイガ現行車はVWグループの中でも古いタイプの車載システムを採用しています。

はっきりとした情報はまだ出ていませんが、今の時代、高級な車を買うにあたって見るのは、そのパワーや見た目のかっこよさだけとはならなくなってきましたよね。

同じVWグループのアウディやポルシェにも追いつきたいところでしょうから、通信機器を新しい仕様とするのは優先事項でしょう。

▼アウディ バーチャルコックピット

▼ポルシェ  アドバンストコックピット

改良新型ベントレー ベンテイガも負けじとナビなどの画面を拡大し、よりキビキビと動くように改良が行われ、見た目も使用感もスマートになりそうです。

新型コンチネンタルGTやフライングスパーのような新しい機能も追加される可能性もあります。

  • センターディスプレイは12.3インチの高解像度タッチスクリーンになる
  • センターのディスプレイを左右に分けて、ナビを表示しながら音楽の操作もできるなどの機能
  • センターのディスプレイがローテーションし、停車時などにインテリアをクラシックに見せたりすっきりさせることができる機能

などが採用されるかもしれません。

▼新型フライングスパー

新型フライングスパー 画像3

▼新型コンチネンタルGT

現行ベントレー コンチネンタルGT 画像 4 現行ベントレー コンチネンタルGT 画像 5現行ベントレー コンチネンタルGT 画像 6

改良新型ベントレー ベンテイガ マイナーチェンジでのエンジンの変更点は?

現行車 ベントレー ベンテイガ 画像8

引用:YouTube

改良新型ベントレー ベンテイガ マイナーチェンジでエンジンは

  • エントリーモデルに3.0L V6+モーター
  • 上位モデルには4.0L V8ツインターボ/6.0L W12ツインターボ

が設定されると予想。

ベントレー ベンテイガは今回のマイナーチェンジでエントリーモデルに3.0L V6エンジン+モーターのハイブリッド車を設定すると予想します。

また、4.0L V8ツインターボは最高出力550PS、6.0L W12ツインターボ最高出力608PSも現行から受け継がれると見られます。

▼ベンテイガW12エンジン搭載車 アウトバーン走行動画

最高出力635psを発揮する『スピード』などのラインアップも同様にキャリーオーバーされるでしょう。

6.0L+モーターのハイブリッド車が登場するという噂も出ていますが、時代の流れを考えるとその採用も十分に考えられますね。

ポルシェ カイエン ターボSのようなV8エンジンのハイブリッドモデルを期待する声もありますが、その導入が考えられているかは定かではありません。

飛躍的に変わるというわけではないかもしれませんが、改良によりエンジンの効率化を図り、出力やトルク、燃費が向上する可能性もあります。

現行ベントレー ベンテイガ エンジンスペック
エンジン6.0L W12ツインターボTSI
総排気量

5950cc(海外サイト),

日本サイトは5945cc

最高出力(kW[PS]/rpm)447[608]/6000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)900[91.8]/1350-4500
駆動方式AWD
トランスミッション8速AT
NEDC・市街地(mpg[㎞/L])14.9[6.3]
NEDC・高速(mpg[㎞/L])29.4[12.5]
NEDC・混合(mpg[㎞/L])21.6[92]

現行ベントレー ベンテイガV8 エンジンスペック
エンジン4.0L V8ツインターボ
総排気量3996cc
最高出力(kW[PS]/rpm)404[550]/6000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)770[78.5]/1960-4500
駆動方式AWD
トランスミッション8速AT
NEDC・市街地(mpg[㎞/L])18.1[7.7]
NEDC・高速(mpg[㎞/L])31.4[13.3]
NEDC・混合(mpg[㎞/L])24.8[10.5]

現行ベントレー ベンテイガ スピード エンジンスペック
エンジン6.0L W12ツインターボTSI 
総排気量5950cc
最高出力(kW[PS]/rpm)467[635]/5000-5750
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)900[91.8]/1500-5000
駆動方式AWD
トランスミッション8速AT
WLTP・ミディアム(mpg[㎞/L])18.3[7.8]
WLTP・ハイ(mpg[㎞/L])22.6[9.6]
WLTP・エクストラハイ(mpg[㎞/L])22.1[9.4]
WLTP・混合(mpg[㎞/L])19.2[8.2]

現行ベントレー ベンテイガ ハイブリッド エンジンスペック
エンジン3.0L V6 TFSi+モーター
総排気量2995cc
エンジン最高出力(kW[PS])250[640]
エンジン最大トルク(N・m[kgf・m])450[45.9]
E-Drive最高出力(kW[PS])94[128]
E-Drive最大トルク(N・m[kgf・m])350[35.7]
駆動方式AWD
トランスミッション8速AT
WLTP・ミディアム(mpg[㎞/L])28.8[12.2]
WLTP・ハイ(mpg[㎞/L])31.0[13.2]
WLTP・エクストラハイ(mpg[㎞/L])26.2[11.1]
WLTP・混合(mpg[㎞/L])80.7[34.3]

※NEDC=欧州における乗用車等の排出ガスや燃費評価に用いる新しいテストサイクル

※日本サイト、海外サイト両者を参考にしています。

維持費の節約には、「車の保険の見直し」がおすすめです。

あなたのその保険、損していませんか?

簡単にチェックできますよ!↓↓

改良新型ベントレー ベンテイガ マイナーチェンジ後の価格はどうなる?

過去のベントレー車の価格の上り幅を見てみると、代が変わらない場合でも60~100万円近くアップしている場合があります。

そのため、今回のマイナーチェンジでも50万円近くかそれ以上値上がりする可能性もあるでしょう。

特に、インフォテイメントシステムの刷新があるとなれば、その費用は安くはないでしょう。そうなると、値段の上り幅も大きい確率が高いかもしれません。

また最新情報が入り次第、追記していきます!

参考:ベントレー ベンテイガ価格(税込み)
ベンテイガ29,075,000円
ベンテイガV820,817,000円
ベンテイガ スピード30,000,000円
ベンテイガ ハイブリッド

英国:13万3100ポンド(約1760万円)

欧州:14万1100ユーロ(1660万円)

米国:16万ドル(1725万円)

高級、最上級SUVならこちらも要チェック!

関連 レクサスLXフルモデルチェンジ!2020年秋~2021年夏?予想画像,ランクルと比較も

関連 レクサスRXマイナーチェンジ2019!8月下旬より販売開始!

関連 レクサスNXフルモデルチェンジ2020年発表、2021年発売!?CX-5と比較!

関連 次期ランドクルーザープラドの最新情報!フルモデルチェンジ時期は2020年!

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%損します。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
詳しくはこちらで解説しています。

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→絶対損しないリアルに使える裏知識を大公開
車値引き「限界額」を超えるコツ暴露
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)90秒で愛車の最高額がわかる!

 

→損したくない人が必ず使っている高額買取査定



 

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!
  • スマホで写真を撮るだけで買取相場がわかる!

スマホで今すぐ買取相場を知る↓



carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪

この記事をシェアする

フォローして最新記事を見る