BMW 2シリーズ・アクティブツアラー/グランツアラー マイチェン版を発表 ’18年3月発売

この記事をシェアする

BMWは2018年1月10日、マイナーチェンジを受けた2シリーズの「アクティブツアラー」と「グランツアラー」をヨーロッパで発表。デザインとパワートレインがアップデートされた2モデルは同年3月から販売される予定です。

BMW初のFFモデルとして2014年デビュー

現行BMW 2シリーズ・アクティブツアラー/グランツアラー

現行モデル

アクティブツアラーは、BMWブランド初のFFモデル(前輪駆動)として2014年に誕生した5人乗りMPV(多目的車)。MPVは日本でいうところのミニバンです。

そして、アクティブツアラーをベースとした派生モデルとして登場したのがグランツアラーで、BMW初の3列シート7人乗り仕様となります。全幅はともに1800mmですが、グランツアラーのほうが全長200mm、全高60mm拡大されており十分な広さを確保。多様なシートアレンジが可能で大きな荷物も積むことができます。

デビュー当初は販売面で苦戦が予想されていましたが、フタを空けてみると世界的に大成功を収めるモデルに。日本でも、使い勝手の良さに加えて、ドイツ車らしい走行安定性やBMWを存分に味わえるスポーティな内外装が評価され、2015-2016年インポート・カー・オブ・ザ・イヤーも受賞しています。

今回、そんな両車が登場以来初となるマイナーチェンジをはたします。

新型アクティブツアラー/グランツアラーの主な改良点

内外装デザインの変更

▼新型BMW 2シリーズ・アクティブツアラー

新型BMW 2シリーズ・アクティブツアラー01 新型BMW 2シリーズ・アクティブツアラー02 新型BMW 2シリーズ・アクティブツアラー03 新型BMW 2シリーズ・アクティブツアラー04 新型BMW 2シリーズ・アクティブツアラー05 新型BMW 2シリーズ・アクティブツアラー06 新型BMW 2シリーズ・アクティブツアラー07 新型BMW 2シリーズ・アクティブツアラー08 新型BMW 2シリーズ・アクティブツアラー09

▼新型BMW 2シリーズ・グランツアラー

新型BMW 2シリーズ・グランツアラー01 新型BMW 2シリーズ・グランツアラー02 新型BMW 2シリーズ・グランツアラー03 新型BMW 2シリーズ・グランツアラー04 新型BMW 2シリーズ・グランツアラー05 新型BMW 2シリーズ・グランツアラー06 新型BMW 2シリーズ・グランツアラー07 新型BMW 2シリーズ・グランツアラー08 新型BMW 2シリーズ・グランツアラー09

▼新型アクティブツアラー PHVモデル 225xe

新型アクティブツアラー PHVモデル 225xe01 新型アクティブツアラー PHVモデル 225xe02 新型アクティブツアラー PHVモデル 225xe03

エクステリアは、キドニーグリルが若干大きくなり、前後バンパーのデザインも変更。フロントバンパーのエアインテークも大型化し、エッジの効いた造形に手直しされています。ヘッドライトには、アダプティブLEDがオプション設定されます。

見た目の変更はわずかですが、従来よりもアグレッシブな顔つきになった印象を受けます。

一方、インテリアは、メーター類やシフトレバー、シート表皮などが変更されました。

ボディサイズ
※単位:mm アクティブツアラー  グランツアラー 
全長 4354 4568
全幅 1800 1800
全高 1555 1608
ホイールベース 2670 2780

パワートレインもアップデート

ガソリン・ディーゼルモデルともに、低燃費や環境性能を高めた新世代エンジンを採用。摩擦低減効果を高めるマシニング技術(削る加工技術のこと)を採り入れるなど、細やかなアップデートを施しています。

またトランスミッションは、環境性能を向上させる7速デュアルクラッチ仕様に変更されました。

2018年3月発売、日本発売日は

新型BMW 2シリーズ・アクティブツアラー/グランツアラー

欧州では2018年3月から販売開始となり、5月頃から納車されていくようです。2018年3月9日に開幕するジュネーブモーターショーでもお披露目されるでしょう。

そして気になる日本発売ですが夏以降になると予想されます。

carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪

この記事をシェアする

フォローして最新記事を見る