マツダ新型CX-4最新情報!価格・日本発売日・内外装・スペック!

◆この記事をシェアする

マツダの新型クロスオーバーSUV「CX-4」が登場!

デザインやスペックはもちろんのこと、日本での発売時期やCX-5・CX-3との違いなど、新型CX-4の最新情報をたっぷりご紹介します!

スポンサーリンク

新型CX-4の最新情報!

北京モーターショー16(2016年4月25日から開催)で世界初公開された新型クロスオーバーSUV「CX-4」。

マツダが現在最も注力しているコンパクトSUVに、新たにラインナップされる新型車です。

マツダCX-4(フロント) マツダCX-4(バック) マツダCX-4(サイド)

日本では現在CX-5、CX-3が販売されており、海外市場に投入されている大型SUV「CX-9」を含めた「CX」シリーズは、世界で大きく注目され高評価を得ています。

そのCXリシーズに加わるCX-4は、マツダが誇る「SKYACTIV(スカイアクティブ)」技術とマツダの統一デザイン「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面採用。

「Exploring Coupe(エクスプローリング・クーペ)」というコンセプトのもとに開発され、新しいタイプのクロスオーバーSUVとして注目されています。

CX-4のエクステリア

マツダCX-4のエクステリア1 マツダCX-4のエクステリア2

CX-4の開発テーマは「エクスプローリング・クーペ」。エクスプローリングとは、探検を意味するエクスプローラー(explore)の現在分詞で、「探検する」という意味です。

「探検するクーペ」という言葉のとおり、どこでも行ける走破性のSUVと、走りが得意なクーペが融合されたエクステリアとなっています。近年、メルセデス・ベンツやBMWなどの海外メーカーでも人気が高まっている「クーペSUV」を、CX-5をベースとして仕立てた形です。

当然、クーペ調のため車高はCXシリーズでもっとも低くなります。低いルーフと傾斜したリアウインドウが特徴的で、かなりスポーティーな印象を受けます。

フロントマスクはマツダの最新フェイスで統一。LED化されたヘッドライトとその上部に食い込むグリルのシグネチャー・ウイングがスタイリッシュでかっこいいです。

サイドビューはCX-5やCX-3に比べると抑揚が少ないシンプルなデザインとなっています。

コンセプトカー「越 KOERU」の市販モデル!

マツダ・コンセプトカー「越 KOERU」

CX-4のベースモデルとなっているのが、フランクフルトショー2015で公開されたコンセプトカー「越 KOERU」。

市販モデルと細かいディティールの違いはありますが、ほとんどコンセプトモデルのデザインを引き継いだといっていいでしょう。

主な違いは、ヘッドライトのデザイン、オーバーハング部の延長、アルミホイールが21インチから19インチへとダウンサイズされた点など。

ボディサイズ

  • 全長:4,633mm
  • 全幅:1,840mm
  • 全高:1,530~1,535mm
  • ホイールベース:2,700mm

CX-5がベースとなっているだけに大きさもほとんど同じです。

全幅とホイールベースは同じで、全長が78mm長く、全高は180mm低くなっています。

CX-4のパワートレインは?

マツダCX-4のエンジンルーム

エンジンは、高効率な直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G」を搭載。

直列4気筒DOHC2.0Lガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」と、直列4気筒DOHC2.5Lガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.5」の2種類から選択できます。

2.0Lモデルは2WD(FF)、2.5Lモデルには4WDの「i-ACTIV AWD」という組み合わせ。

「i-ACTIV AWD」は新世代の4輪駆動システムで、走行状態や路面状況によって、最適な駆動トルクを前後の車輪に分配するメカニズムです。

日本の発売日はいつ?

2016年6月に中国で発売開始となっています。

そして、残念ながら日本発売に関する正式なアナウンスは今のところありません。

たしかに、海外ではクーペSUVの人気が高まっていますが、日本で需要があるかというと多少なりとも疑問が浮かびます。しかし、違う見方をすれば、CX-4を国内投入することで新たな客層を獲得できる可能性も十分考えられます。

まずはSUVの需要が急速に高まっている中国での生産・販売に専念し、中国での反応を見つつ日本への投入を見計らう流れとなるでしょう。

中国モデルの生産がかなりカツカツな状況という情報もあるので、日本導入の時期は予想しづらいですが、2017年内には国内発売されると予想しています。

早く国内でも出してほしい!という声がかなり多方面から聞かれますし、今後も目が離せない1台です。

CX-4の価格設定は?

中国では159.800~198.900元、日本円で約275~340万円で販売されています。なかなか高めですよね。

中国で以前から販売されているCX-5は、およそ294~437万円なので、10%弱CX-4のほうが安い価格設定となっています。

この、CX-5とCX-4の価格差は、日本においても同じようなバランスとなるでしょう。

日本でのCX-5(2012年モデル)の販売価格は244~348万円なので、CX-4が国内で発売された場合は、230~320万前後になると予想します。

スポンサーリンク



◆この記事をシェアする

マツダ新型CX-4最新情報!価格・日本発売日・内外装・スペック!
carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪