三菱 eKカスタムにアウトドア志向の特別仕様車「ACTIVE GEAR」を追加

この記事をシェアする

三菱自動車は軽トールワゴンの「eKカスタム」に特別仕様車「ACTIVE GEAR(アクティブ ギア)」を設定し、2017年12月21日(木)に発売しました。

「アクティブギア」シリーズ第4弾として登場

eKカスタム「ACTIVE GEAR」ACTIVE GEARコンプリートパッケージ装着車

チタニウムグレーメタリック

eKカスタム「ACTIVE GEAR」

ホワイトパール(有料色)

アクティブギアは、アウトドアのギア(ギア=道具や装備品を意味する)のような雰囲気を表現した特別仕様車で、内外装の随所にオレンジ色のアクセントカラーが配されているのが特徴です。

すでに、ミニバンの「デリカD:5」、中型クロスオーバーSUVの「アウトランダー」、小型クロスオーバーSUVの「RVR」にアクティブギアが設定されており、今回登場したeKカスタムがシリーズ第4弾となります。また2018年春頃には、「eKスペース カスタム ACTIVE GEAR」が発売される予定です。

2017年10月27日~11月5日に開催された第45回東京モーターショー2017では、アクティブギアシリーズの5車種が展示されました。

専用のデザインや装備をチェック

eKカスタム「ACTIVE GEAR」のエクステリア

エクステリアでは、フロントグリルの三菱エンブレムを横切るようにオレンジのラインを配置。LEDターンランプ付電動格納式リモコンドアミラーもオレンジ色となっており、一番強調されているポイントになっています。

また、フロントバンパー、サイドスポイラー、テールゲート、ルーフスポイラーには、ACTIVE GEAR専用デカールが取り付けられています。オレンジという目立つ色ではありますが、主張が強すぎることなくアウトドア感を演出できているのではないでしょうか。

足元はブラック塗装の15インチアルミホイールを装着しています。

<オレンジ色に込められた思い>

アウトドアレジャーシーンに映えるデザインとし、“今までより一歩先に踏み出したい”というドライバーの好奇心と探究心を駆り立てる外装を特長としています。
アクセントカラーのオレンジ色は、太陽や炎に例えられるカラーで、乗る人の前向きな気持ちを引き出し、新しいことに挑戦する気持ちを後押しします。

ボディカラーは、チタニウムグレーメタリックとホワイトパール(有料色:21,600円 税込)の2色が用意され、どちらもルーフ(屋根部分)がブラック塗装となっています。

eKカスタム「ACTIVE GEAR」のインテリア

※フロアマットはオプション設定

一方インテリアには、オレンジ色のステッチが施された本革巻ステアリングホイールを採用。

エクステリアに比べると、おとなしめな加飾に留まっています。

なお、ベース車となるのは、予防安全技術「e-アシスト」、「オートマチックハイビーム」、「マルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付)」を標準装備した「T Safety Package」。

専用パッケージオプションでさらにアクティブに

「ACTIVE GEAR」ロゴのアルミホイールデカール

専用フロアマット(ブラック&オレンジ)

さらにアクティブな見た目にしたいという方には、ディーラーオプションの「ACTIVE GEAR コンプリートパッケージ」がおすすめ。

パッケージ内容は、ACTIVE GEARロゴの入ったアルミホイールデカールとブラック&オレンジカラーの専用フロアマットの2つです。価格は消費税込みで23,868円。

室内はステアリングのステッチ加飾だけで少し控えめなので、専用フロアマットで一気に華やかな空間にするのもいいかもしれませんね。

eKカスタム アクティブギア の価格

グレード エンジン 駆動 価格(税込み)
ACTIVE GEAR ターボ 2WD 1,659,960円
4WD 1,766,880円

<比較参考>※ベース車
T【Safety Package】

2WD 1,551,960円
4WD 1,658,880円

2WD、4WDともに、ベースのT【Safety Package】よりちょうど10万円(税込み10万8千円)高い価格設定となっています。

carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪

この記事をシェアする

フォローして最新記事を見る