ホンダ 新型車&モデルチェンジ最新情報【2017-2018】

この記事をシェアする

ホンダ(HONDA)の新型車&モデルチェンジ最新情報をお届け!

2017-2018年に発売予定(予想)の車種を、公式情報やスクープ等をもとにカレンダー形式でご紹介します。

ホンダ 2017年発売済の車種

NSX

NSX

【2017年2月27日】復活

2015年の北米国際オートショーで市販モデルが初お披露目されたNSX。日本が世界に誇る2シーター・スーパースポーツカーがついに復活しました。

ミッドシップレイアウトを採用し、大出力の3.5リッターV型6気筒DOHCツインターボエンジンと3基のモーターを組み合わせた「SPORT HYBRID SH-AWD(4WD)」を搭載。

ボディサイズは、全長4,490×全幅1,940×全高1,215mm。車両重量1,780キロ。

新車販売価格は税込2,370万円~。米国の専用工場での完全受注生産となります。

フィット

フィット

【2017年6月30日】マイナーチェンジ

広い室内空間やラゲッジスペース、高い実用燃費性が売りのフィット。しかし、日産「ノートe-power」の登場などにより少し影が薄くなっていた感は否めません。

そこで今回のマイナーチェンジでは、大胆なデザイン変更や安全運転支援システム「ホンダ センシング」の搭載、さらなる燃費性能アップなど、商品力の向上が図られています。

関連記事 ホンダ新型フィット最新情報!ビッグマイナーチェンジ2017年6月29日発売!

N-BOX(エヌボックス)

N-BOX

【2017年8月31日】フルモデルチェンジ

ホンダの軽ハイトワゴン「N-BOX」がフルモデルチェンジしました。

大人気モデルということもあり、デザイン面で大幅な変更はなくキープコンセプト。より洗練された印象を受けます。

また、同社のステップワゴンやオデッセイなどに既に装備されている、安全運転支援システム「ホンダセンシング」が搭載され、安全性能で大きな飛躍をとげています。

関連記事 ホンダ新型N-BOXフルモデルチェンジ最新情報!2017年8月31日発売!

ステップワゴン

ステップワゴン

【2017年9月29日】マイナーチェンジ、ハイブリッド追加

現行ステップワゴンは2015年4月に発売した5代目モデル。マイナーチェンジをおこないハイブリッドモデルが新たに追加されました。

ハイブリッド追加の背景には、トヨタのヴォクシーやノア、ニッサン・セレナなど、他社の競合ミドルクラスミニバンに販売台数で遅れをとっている現状があります。

また、あまり評判が良くなかったデザイン面も大幅な改善が行われました。フルモデルチェンジ級の変更でかなりカッコよくなっています。個人的には2017年で最も注目のマイナーチェンジです。

関連記事 新型ステップワゴン ハイブリッド追加&マイナーチェンジ!2017年9月21日発売か

シビックシリーズ(ハッチバック・セダン・タイプR)

シビックシリーズ(ハッチバック・セダン・タイプR)

【2017年9月29日】日本国内投入(復活)

CIVIC(シビック)シリーズが待望の国内復活を果たしました。

発売されたのは、「シビック ハッチバック」、「シビック セダン」、「シビック TYPE R(タイプアール)」の3モデル。

全幅1800mmという日本では大柄なサイズではあるものの、先行予約の段階で1万台以上受注するほどの人気ぶりです。

詳細記事 ホンダ新型シビック・ハッチバック徹底解説!2017年9月29日発売!

詳細記事 ホンダ新型シビック・セダンの全容解説!発売日は2017年9月29日!

詳細記事 ホンダ新型シビックタイプR徹底解説!2017年9月29日ついに発売!

オデッセイ

オデッセイ

【2017年11月17日】マイナーチェンジ

主な変更点は、内外装の若干の化粧直し、ボディカラーの入れ替え、安全運転支援システムHonda SENSINGの機能強化など。

ライバルは、12月にマイナーチェンジを行うトヨタ「アルファード」と「ヴェルファイア」。

関連記事 ホンダ新型オデッセイ最新情報!2017年11月マイナーチェンジで高級感アップ!

2017年発売予定&予想

N-ONE

N-ONE

【2017年12月21日】マイナーチェンジ

トールワゴン型の軽自動車「N-ONE」がマイナーチェンジをおこなう予定。公式ウェブサイトでの先行公開も始まっています。

今回の改良では、デザイン・世界観が異なる4つのタイプ(Standard、Select、Premium、RS)を設定。自分に合った好みのモデルを選ぶことでよりいっそう愛着が湧きそうですね。

また、軽自動車としては異例といえる遮音ガラスの採用もうれしいポイント。

詳細記事 ホンダ新型N-ONE マイナーチェンジでさらなる個性強化 2017年12月21日発売

2018年発売予定&予想

ヴェゼル

新型ヴェゼルの予想CG

新型ヴェゼルの予想CG

【2018年2月】マイナーチェンジ

ヴェゼルは海外で「HR-V」という車名で販売されていますが、上の画像はそのHR-Vのマイナーチェンジ後を予想したCGです。ヴェゼルも人気車種なので大胆なイメージチェンジはおこなわず、フロントマスクを中心とした細微な改良にとどまるでしょう。

新型ステップワゴンに採用された「ジュエルアイLED」と新型N-BOXに導入された「シーケンシャルウィンカー」が取り入れられるのではと予想されています。

その他、インテリアの質感向上やホンダセンシングの全車標準装備化などがなされる見込み。

詳細記事 ホンダ新型ヴェゼル最新予想!2018年2月マイナーチェンジ予定!

インサイト

次期インサイトのテストカー

次期インサイトのテストカー

【2018年2月】フルモデルチェンジ(復活)

インサイトは2014年に生産終了となったコンパクトハイブリッドカー。同クラスで一人勝ち状態のプリウスに待ったをかけるべく、3代目として新型インサイトが復活する予定です。

上の画像は新型モデルのテスト車両ですが、外観は同社のグレイスのもの。ただ、従来モデルよりもボディが大きくなり室内空間の快適性も向上すると思われます。

デザインやパワートレイン、発売時期の詳しい予想は下記リンクからどうぞ。

詳細記事 ホンダ新型インサイト 2018年2月フルモデルチェンジで復活か!PHVも発売?

N-VAN

バモス

画像はバモス

【2018年4月】新型車(バモス&アクティバン後継?)

N-BOXをベースにした新型軽バン「N-VAN」が2018年春に登場予定。

乗用ワンボックスの「バモス」と商用向けの「アクティバン」を統合した後継モデルになると予想されています。「N-VAN」のなかで乗用向けと商用向けを住み分けする可能性が高いでしょう。

両車とも1999年の発売後、一度もフルモデルチェンジせず活躍してきましたが、ようやくテコ入れされNシリーズに加わる形となりそうです。

詳細記事 ホンダ新型「N-VAN」2018年4月発売予定!バモス&アクティバン後継か

ジェイド

新型ジェイド(中国仕様)

新型ジェイド(中国仕様)

【2018年5月】マイナーチェンジ

6人乗りロールーフミニバン「ジェイド」がマイナーチェンジされる予定。中国では2017年5月、先にマイナーチェンジを実施しましたが、約1年遅れで登場する日本仕様もほぼ同様の改良が施される見通しです。

変更内容は、”ビッグ”マイナーチェンジと呼べるほど充実。外観はソリッドウィングフェィスとジュエルアイLEDを採用しスタイリッシュに。さらに、価格が抑えられた5人乗りモデルの追加や安全装備の強化などが予定されています。

詳細記事 ホンダ新型ジェイド 2018年春マイナーチェンジ!2列シート5人乗り設定

CR-V

新型CR-V

新型CR-V

【2018年春〜秋】フルモデルチェンジ(国内復活)

日本では2016年夏に販売終了していたCR-Vですが、2018年に再び発売されることが決定。東京モーターショー2017で新型モデルがジャパンプレミアされました。アメリカをはじめ海外市場ではとても人気がある一方、国内では人気に陰りが出ていただけに少しうれしい誤算といえます。

5代目となる新型は、ホイールベースとトレッドを広げSUVとしての車格を強調。それに伴い、3列シート装備車が設定され7人乗りが可能となります。パワートレインには、2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」が搭載されます。

詳細記事 ホンダ新型CR-V フルモデルチェンジで復活!日本発売は2018年!

carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪

この記事をシェアする

フォローして最新記事を見る