レクサスUXの価格&グレード&装備を予想(一部判明!)

この記事をシェアする

レクサスUXの価格

期待のニューフェイス『レクサスUX』のリリースが近づいています。

モーターショーへの出展やティーザーサイトの公開といった抜かりのないプロモーションの効果か、多くの人が関心を寄せているのを感じます。

当サイトの別記事ではデザインやスペックについてご紹介していますが、今回は価格&グレードを予想・整理しています!

レクサスUXのグレード構成について

まず大きく分けて、

  • 2.0L ガソリン仕様のUX200
  • 2.0L ハイブリッド仕様のUX250h

の2タイプが用意されます。※ガソリンはFF(2WD)のみ

さらに、それぞれにグレードが設定される形となります。

そしてそのグレードラインナップですが、レクサスのコンパクトハッチバック「CT200h」と同じ構成になると予想されています。

ともにエントリーモデルという位置づけで、UXはCTのSUVバージョンという見方もできる関係性。余談ですが、UXシリーズの開発を優先するため、CT200hの全面改良を延期したという話もあります(結果、2017年夏に2度目のマイチェン)。

話がそれましたが、UXのグレード予想は以下のとおり。

  • ベースグレード
  • version C
  • version L
  • F SPORT

ベース⇒C⇒Lという順で価格がアップし、装備が充実。F SPORTはスポーティーな見た目と走りを楽しめるグレードとなっています。

グレードによる主要装備の違いは

ベースグレード

最安価のエントリーグレードとなり、

  • ハロゲンヘッドランプ
  • 樹脂カバー付きホイール

といったノーマル感のある装備がつきます。
※メーカーオプションでLEDヘッドランプや18インチアルミホイールに変更できる模様。

CT200hの樹脂カバー付きホイール

[参考]CT200hの樹脂カバー付きホイール

また、CTのベースグレードと同様、

  • オート電動格納式ドアミラー
  • ステアリングヒーター
  • ポップアップ式ヘッドランプクリーナー

などが未装備になると思われます。

バージョンC

レクサスクライメイトコンシェルジュのイメージ

レクサスクライメイトコンシェルジュのイメージ

バージョンCになると、電動サイドミラーやステアリングヒーターに加えて、

  • LEDヘッドライト
  • LEDフロントフォグランプ
  • アルミホイール
  • ファブリック / L texシート
  • 8way調整式パワーシート (運転席・助手席)
  • レクサスクライメイトコンシェルジュ
  • パフォーマンスダンパー (フロント・リヤ)
  • 自動式防眩インナーミラー
  • パーキングサポートブレーキ

などを装備すると予測。一気に充実します。

一番標準的で売れ筋なグレードになるのは間違いなし。価格を一見安く見せるためにベースグレードを設定していますが、コスパ的に結局ほとんどの人がバージョンC以上を選ぶことになるでしょう。

バージョンL

レクサスUX・グレードバージョンL

最上位グレードです。

予想される追加装備は、

  • 3眼フルLEDヘッドライト
  • 18インチ・ランフラットタイヤ
  • 本革シート
  • シートベンチレーション(冷風が出て涼しいやつ)
  • パワーイージーアクセスシステム(乗り降り楽ちん)
  • ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付)

など。至れり尽くせりの内容となる見込みです。

※3眼フルLEDヘッドライトなど他グレードでも設定できる装備あり。

F スポーツ

レクサスUX・F SPORT

これまでの3つとは少し毛色が違う、スポーティテイストグレード。

▼主要装備の予想

  • 専用グリルメッシュ&サイドグリル(Fメッシュパターン)
  • フロント・リヤバンパー下部の漆黒メッキ
  • 専用18インチタイヤ&アルミホイール
  • 専用シート&ステアリング&メーター
  • リニアソレノイド式AVSなどの足まわり専用チューン
  • アダプティブダンパー(オプション)
  • ASC(Active Sound Control)※エンジン音を楽しむ

レクサスUXのクーペライクなスタイリングとマッチ。走りの実力も向上します。

何よりレッド×ブラックの本皮シートがカッコいい!

レクサスUXの価格予想

グレード UX200
(ガソリン)
UX250h
 (HV)
ベース 370万円 420万円
version C 395万円 445万円
version L 450万円 500万円
F SPORT 440万円 490万円

上の価格はあくまで予想です。ただ差異は大きくても20万円前後に収まると思います。

参考までに、CT200hは377万円〜、NXが440万円~、RXが497万円〜です。

NXとRXの差は約60万円。UXとNXも約70万円差で均整を保ちつつ、300万円台と手頃な価格を訴求するものと予想しました。ベース価格はハイブリッドのCT200hよりもわずかに安く配慮もバッチリ。version Cの内容で400万円を切るとかなりお得感がでますね。

※米国でのベース価格は3万2000ドル(約356万円)と発表

グレードごとの価格はNXなど他モデルを参考にしました。version LとF SPORTはほとんど同じか、version Lを若干高く設定すると予想。

おすすめグレードは?

筆者のおすすめはUX200のversion C(予想395万円〜)です。

それ以上で、しかもハイブリッド車だとRXのベースグレードが見えてきちゃうので、後から後悔するはめになるかもしれません。

UXのデザインやサイズ感に惚れ込んでいる人は上位グレードを目指すのもありですね。

9月末にも日本仕様のグレード・価格を発表か

2018年冬の発売に先駆け、9月末にも日本仕様のグレードや価格が発表されるという情報があります。

アナウンスされ次第、詳しくご紹介しますのでお待ちくださいませ!

【こちらの記事も読まれています】

関連 レクサスUXを大解剖!外内装デザインやエンジン・燃費のデビュー前評価は?

関連 レクサスUXのボディカラー&室内色をチェック!

関連 レクサスUXの予約・発売日・納期に関する最新まとめ

carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪

この記事をシェアする

フォローして最新記事を見る