マークX GRMN2が登場!最後を飾る再販は2019年初頭。価格やスペック等

この記事をシェアする

マークX GRMNを再販

約4年前に発売された「マークX GRMN」が再販される模様です。

マークXは現行型を最後に生産終了となることがほぼ確定的。その最後を飾る記念モデルとして今回も台数限定でスポーツチューン仕様がリリースされます。

『マークX GRMN2』のデザインやスペック、価格等をまとめています。

『マークX GRMN2』台数限定で2019年に発売

2014年12月に全国限定100台、540万円で「マークX GRMN」を発売。あっという間に完売しました。

そして今回、その第2弾モデルの再販が決定したとの情報をゲット。前モデルのチューニング内容を踏襲しながら、さらに性能が高められます。

ベース車となるマークXは、マークⅡ時代から51年続いた歴史にピリオドを打つことが決定的。最後を締めくくる記念モデルとして登場する形となりそうです。

マークXといえば佐藤浩市さんのCMが強烈に印象に残っているのは私だけでしょうか。 さて、今回は喜ばしくない話題なのですが、マークXの生...

発売日は2019年1月と予想。まずは東京オートサロンで発表される予定です。

なお、今回も台数限定となる見通しで、前回の盛況ぶりから400台前後に増える可能性があります。購入希望者を募って抽選となるでしょう。

マークX GRMN2の専用エクステリア

マークX GRMNのエクステリア

写真は前モデルのエクステリア

  • 専用フロントバンパー
  • CFRPフロント&リアスポイラー
  • CFRPルーフ
  • ブラック塗装のサイドミラー
  • 専用フロント&リアエンブレム
  • 車高ローダウン
  • 専用4本出しエキゾースト
  • 専用19インチアルミホイール

などで通常モデルとの違いを演出。

カーボンルーフ

カーボンルーフで軽量化

CFRPとは炭素繊維強化プラスチック、つまりカーボンのこと。前述のとおりカーボン素材を多様して軽量化を図ります。

また、2016年11月のマイチェンで追加された、Bi-Beam(バイビーム)LEDヘッドランプやセーフティセンスも装備される見込み。

■全長×全幅×全高:4810×1795×1420mm

マークX GRMN2の専用インテリア

マークX GRMNのインテリア

写真は前モデルのインテリア

  • ブラック基調の室内空間
  • 赤色ステッチが入ったスポーツシート&トリム
  • 小径ステアリングホイール
  • 専用メーターパネル
  • GRMNロゴ入りエンジンスタートスイッチ
  • レバー式パーキングブレーキ

などを採用し、スポーティかつスパルタンな印象がもたらされます。

エンジン&足回りも”本気チューン”

3.5リッターV6自然吸気ユニット(318ps/380Nm)に6速MTを特別セッティング。

足回りは、

  • 専用サスペンション
  • トルセンLSD(リミテッドスリップデフ)
  • 前後異径ホイール&タイヤ
  • 軽量化した専用ブレーキ

などの手厚い装備。

さらには、低重心化やシャシー・ボディの高剛性化など、GRMNならではの本気チューニングが施される予定。

マークXの”FRスポーツ”という持ち味を最大限引き出してくれます。

再販モデルの予想価格

予想価格:530万円

参考までに、現行カタログモデルは265~442万円。
前回のマークX GRMNは540万円でした。

最上位グレードより高額になるのは間違いありません。

carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪

この記事をシェアする

フォローして最新記事を見る