マツダ 新型車&モデルチェンジ最新情報【2018-2020】

この記事をシェアする

マツダ(MAZDA)の新型車&モデルチェンジ最新情報をお届け!

2018-2020年に発売予定(予想)の車種を、公式情報やスクープ等をもとにカレンダー形式でご紹介します!

マツダ 2017年の新型車&モデルチェンジを振り返り

CX-5

CX-5

【2017年2月2日】フルモデルチェンジ

マツダ躍進のきっかけとなった「SKYACTIV TECHNOLOGY」を初めて全面採用したCX-5が、2代目にフルモデルチェンジしました。

エクステリアは、立体感のあるメッシュ状フロントグリルや存在感を強めたシグネチャーウィング、細目のヘッドライトを採用。正常進化ながらも雰囲気が様変わりしています。

初代モデル同様、2.0Lと2.5Lのガソリンエンジンと2.2Lのディーゼルターボの3種類をラインナップ。

CX-3

CX-3

【2017年6月28日発表】ガソリン車追加&一部改良

新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」を搭載するガソリン車が追加されました。

また、先進安全技術「i-ACTIVSENSE」の標準装備化やマツダを象徴する赤系ボディ色を「ソウルレッドクリスタルメタリック(オプション)」に変更するなどの一部改良も同時に実施。

※クリーンディーゼル車が6月29日、ガソリン車は7月27日に販売開始。

デミオ

デミオ・ノーブルクリムゾンの室内

【2017年12月7日】一部改良・特別仕様車

一部改良では、赤系のオプションカラーを「ソウルレッドプレミアムメタリック」から「ソウルレッドクリスタルメタリック」へ切り替え、i-ACTIVSENSEの機能を拡充。

特別仕様車の「Noble Crimson(ノーブルクリムゾン)」は、高輝度塗装アルミホイールや深い赤色のファブリックシートなど、上質で大人な雰囲気の専用装備が魅力。

詳細 マツダ デミオ 一部改良 2017年12月7日発売 特別仕様車追加&先進安全技術を拡充

CX-8

CX-8

【2017年12月14日】新型車

マツダの2017年はCXシリーズの年となりましたが、なんといっても新たにデビューした「CX-8」に注目が集まりました。

ミニバンシリーズの受け皿としての役割も担うCX-8は3列シート・6/7名乗り仕様。しかし、それを感じさせないスタイリッシュな内外装を身にまとっています。販売台数もかなり好調な滑り出しとなっている模様。

詳細 マツダ新型車CX-8が発売!大注目の3列シート6/7人乗りSUVをたっぷりチェック!

ロードスター

ロードスター・レッドトップ

【2017年12月14日】商品改良・特別仕様車

ソフトトップモデルに特別仕様車の「RED TOP(レッドトップ)」が登場。

商品改良では、i-ACTIVSENSEに「アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)」が追加されたほか、新ボディカラーの設定や装備の充実をおこなっています。

詳細 マツダ・ロードスター/RF 商品改良&特別仕様車「RED TOP」追加 2017/12/14発売!

2018年に発売した車種

フレアワゴン/フレアワゴン カスタムスタイル

新型フレアワゴン

新型フレアワゴン

【2018年2月8日】フルモデルチェンジ

軽トールワゴンの「フレアワゴン」と「フレアワゴン カスタムスタイル」が5年ぶりの全面改良。姉妹車のスズキ・スペーシアおよびスペーシアカスタムは、昨年末、一足先に新型に移行していました。

新型モデルは、通常仕様とエアロ仕様それぞれの個性がより際立つ内外装デザインに一新。機能面では、マイルドハイブリッドの全車搭載や安全装備の大幅強化など、充実の内容となっています。

詳細 マツダ・フレアワゴンが新型にフルモデルチェンジ 2018年2月8日発売

CX-3

CX-3

【2018年5月31日】マイナーチェンジ

  • “気品ある美しさと先鋭さ”をテーマにデザインや走りが進化
  • フロントグリル等の形状変更やピラーガーニッシュ加飾などにより車格感を向上
  • 電動パーキングブレーキの採用にともないアームレストを装備
  • 自動ブレーキ「アドバンストSCBS」に夜間歩行者検知機能を追加
  • マツダ・レーダー・クルーズ・コントロールが全車速追従に対応
  • 特別仕様車「Exclusive Mods(エクスクルーシブモッズ)」を設定

2018年 発売予定&予想

アテンザ

アテンザワゴンとアテンザセダン

新型アテンザ(左:ワゴン 右:セダン)

【2018年6月21日】マイナーチェンジ

  • 2度目のマイナーチェンジでフルモデルチェンジ級の大幅改良
  • 上質さや優雅さを感じさせるエクステリアにブラッシュアップ
  • シートデザインを一新。インパネとドアトリムのデザインも大きく変更
  • ガソリンエンジン・クリーンディーゼルともに改良。走る歓びと実燃費が向上
  • マツダの安全技術「i-ACTIVSENSE」を大幅アップグレード

まもなく発売!下記の詳細記事でたっぷりお伝えしています。

詳細 【マツダ アテンザ】マイナーチェンジ新型を2018年6月21日発売 変更点を大解説!

デミオ

現行デミオ

現行モデル

【2018年8月】マイナーチェンジ

  • エクステリア・インテリアの形状・質感を変更
  • 電動パーキングブレーキ(EPB)&オートホールドを採用
  • 新型CX-3に採用した1.8Lクリーンディーゼルを搭載
  • マツダの上位車種と同等の先進安全システムを装備

詳細 マツダ新型デミオ 2018夏ビッグマイナーチェンジで質感向上&新ディーゼル採用

2019年 発売予定&予想

アクセラ

マツダ 魁 CONCEPT

魁 CONCEPT

【2019年1〜3月】フルモデルチェンジ

5ドアハッチバックの「アクセラスポーツ」と4ドアセダンの「アクセラ」をラインナップするスポーツコンパクト「アクセラ」。東京モーターショー2017に出展された「マツダ 魁 CONCEPT(マツダ カイ コンセプト)」が次期アクセラのベースになります。

”引き算の美学”を体現した色気漂うデザインだけでなく、次世代エンジン「SKYACTIV-X」も要チェックです。

詳細 マツダ新型アクセラ最新予想!2019年フルモデルチェンジ SKYACTIV-X搭載

2020年 発売予定&予想

RX-9

「RX-VISION」&「VISION COUPE」

RX-VISION(左)とVISION COUPE(右)

【2020年前半】新型車

東京モーターショー2015年で「RX-VISION」コンセプトが発表されてから、復活の期待が高まっている次世代ロータリー・エンジン搭載車。どうやら新型RX-9を投入すべく開発が進められている模様です。

プレミアムスポーツカーという位置づけになり、車体価格は”大台”にのるかもと言われていますが、これから大注目の1台となるでしょう。詳細記事では、試験車両のスクープ画像や予想CG、スペック予想などを掲載しています。

詳細 マツダ RX-9 次世代ロータリー搭載し2020年発売か 最新画像・価格予想など

日本導入の可能性があるCXシリーズは!? 

CX-9

マツダCX-9

  • 2016年に2代目へフルモデルチェンジした大型SUV
  • 北米、中米、オーストラリアなどで販売
  • 最新の魂動デザインを採用。力強くも洗練されたエクステリア
  • 3列シート7人乗りの、ゆとりある室内空間
  • 新開発の2.5L 直4ガソリンターボエンジンを搭載

関連 マツダ・CX-9を徹底解剖!やはり日本発売はナシ?逆輸入は可能なの?

【他メーカーの新型車はこちら】

トヨタ 新型車&モデルチェンジ最新情報【2018-2020】

日産 新型車&モデルチェンジ最新情報【2018-2020】

ホンダ 新型車&モデルチェンジ最新情報【2018-2020】

スバル 新型車&モデルチェンジ最新情報【2018-2020】

スズキ 新型車&モデルチェンジ最新情報【2018-2020】

三菱自動車 新型車&モデルチェンジ最新情報【2017-2020】

carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪

この記事をシェアする

フォローして最新記事を見る