日産 新型車&モデルチェンジ最新情報【2019-2020】

この記事をシェアする

日産の新車情報

自動運転技術を搭載したセレナや新開発のハイブリッドシステムを採用するノートe-POWERなど、注目車種を多く投入している日産。

そんな日産が2019-2020年に発売予定(予想)の車種を、公式情報やスクープ等をもとにカレンダー形式でご紹介していきます!

まずは日産が昨年発売した新型車&モデルチェンジを再確認!

セレナ e-POWER

セレナ e-POWER

セレナ e-POWER @日産ギャラリー

【2018年3月1日】追加モデル(ハイブリッドEV)

  • コンパクトカー「ノート」に続く、”e-POWER”の第二弾モデル
  • 随所にブルーアクセントを取り入れたスタイリッシュな専用エクステリア
  • インテリアも専用セカンドキャプテンシートなど通常のセレナと違いを演出
  • 100%モータードライブによる力強い加速感。静粛性や燃費性能も◎
  • アクセルひとつで走行可能な「e-POWER Drive」を搭載
おすすめグレード ハイウェイスター V
価格(税込み) 3,404,160円
全長×全幅×全高 4770×1740×1865mm
エンジン 1.2L 直4DOHC+モーター
トランスミッション 1AT
駆動方式 FF
JC08モード燃費 26.2 km/L

リーフNISMO

リーフNISMOの内外装

【2018年7月31日】スポーツモデル追加

環境性能と最先端の先進・安全技術をあわせ持つ「日産リーフ」に、NISMOならではの「ピュアスポーツ」のスタイリッシュなイメージとパフォーマンスを注入。

▼専用装備の一例

  • NISMO専用バンパー&グリル
  • ダウンフォースを向上するレイヤードダブルウイング
  • 専用18インチグリップタイヤ&アルミホイール
  • 専用の3本スポークステアリング
  • インパネに専用カーボン調フィニッシャー
  • 専用サスペンション(ショックアブソーバー)
  • 専用チューニングコンピューター(VCM)

2019年 発売済の車種

リーフe+

【2019年1月23日】追加モデル

大容量バッテリーを積んだハイパフォーマンス仕様が登場。さらに遠くまで、パワフルに!

2019年は日産の基幹車種が続々モデルチェンジ!

デイズ / デイズ ハイウェイスター

【2019年3月28日】フルモデルチェンジ

  • 日産と三菱の共同開発で生まれた軽トールワゴン
  • ドライバビリティと燃費性能が向上
  • 半自動運転「プロパイロット」も設定
日産の軽トールワゴン『デイズ/ハイウェイスター』がまもなくフルモデルチェンジ! 新設計のプラットフォームやエンジンを採用し、さらに半自...

ジューク

【2019年夏】フルモデルチェンジ

個性的なデザインとパワフルな走りが魅力のコンパクトSUV。新型はフランクフルトショー2015で公開された「Nissan Gripz Concept」がベース。現行のフォルムを受け継ぎつつ、より未来的なデザインを採用します。

個性的なデザインが魅力のコンパクトSUV『日産ジューク』。 登場から8年が過ぎ、新型へのフルモデルチェンジが近づいています。 次期型...

セレナ

【2019年夏】マイナーチェンジ

現行型に移行して飛躍した中型ミニバン。
魅力的な追加モデルを続々投入していますが、来年に大幅改良を予定。

プロパイロットやe-POWERなど画期的な技術を投入し、大人気となっている日産・セレナ。 それゆえ、まだまだ新しい印象ですが、2019...

フーガ(インフィニティQ70)

【2019年秋】フルモデルチェンジ

  • セドリックとグロリアの流れを汲む上級セダン
  • 次期フーガは「Qインスピレーションコンセプト」がベースか
  • プラットフォームはM・ベンツと共用?自前で新開発の可能性も
  • 可変圧縮比エンジン「VCターボ」を採用
日産フーガは、長い歴史を持つ「セドリック/グロリア」の後継車として2004年に登場。現行は2009年に発売された2代目(Y51型)で、も...

エルグランド

【2019年冬】フルモデルチェンジ

日産の大型ミニバンがいよいよ世代交代。現行[E52型]はハイブリッドを設定していませんが、販売台数で圧倒的な開きがあるアルファード、ヴェルファイアに追いつくため、e-POWERモデルを用意する見込み。自動運転技術の最新版「プロパイロット2.0」の搭載にも注目。大幅な商品力強化を図ります。

日産の大型ミニバン『エルグランド』のフルモデルチェンジが近づいています。 高級ミニバンとして一時代を築いてきた存在だけにその動向が注目...

マーチ

【2019年後半】フルモデルチェンジ

長い歴史をもつコンパクトカーが全面改良。
海外仕様は先に新型へ移行済みですが、国内仕様はどうなる?

現行モデルの登場からすでに8年となる日産のコンパクトカー「マーチ」。 海外では新型(車名:マイクラ)がデビュー済ですが、日本のマーチの...

ティアナ

【2019年後半】フルモデルチェンジ

グローバル戦略車として世界各国で販売する中型セダン。発表された次期モデルは、細眼のヘッドライトやエッジの効いたプレスライン、クーペ風なルーフライン等が見てとれ、従来のラグジュアリーテイストからスポーティな雰囲気に刷新。

日産・ティアナの次期モデルである北米仕様、新型アルティマがニューヨークショーで発表されました。国内にもフルモデルチェンジ新型として導入さ...

エクストレイル

【2019年後半】フルモデルチェンジ

デトロイトオートショー2018で世界初公開したコンセプト「Xmotion(クロスモーション)」が次期型の大きなヒント。PHEV投入や複数車線に対応した自動運転に注目。

日産の人気クロスオーバーSUV『エクストレイル』が2019年にフルモデルチェンジ予定。 次期エクストレイルを示唆するコンセプトカ...

インフィニティQX30

【2019年後半】日本導入

インフィニティは日産の国外向けプレミアムブランド。2016年にデビューした小型クロスオーバーSUV『QX30』に日本導入の噂があります。詳しくは↓の記事にて

日産は2016年、海外展開する高級車ブランド「インフィニティ」から新型プレミアムコンパクトカーをリリース。 ハッチバックの『Q30』と...

シルビア

次期シルビアの予想CG

次期シルビアの予想CG

【2019年以降】復活

1964年~2002年まで7世代に渡って親しまれたスペシャリティクーペ「シルビア」。惜しまれつつ生産終了となった同車ですが、長年のブランクを経て復活する可能性が高まっています。

デザインは東京モーターショー2013で公開された「iDx コンセプト」が元になると予想されているものの確証はありません。詳細記事では、次期シルビアのいろいろな予想CG画像を紹介しています。

気になる搭載エンジンは、世界初となる量産型可変圧縮比エンジン「VC-T」を採用した、2.0L 直列4気筒ガソリンターボが有力視されています。

詳細 日産 新型シルビア(S16型)最新情報!予想画像4つ!復活時期はいつ?

2020年以降の登場が期待される車種

デイズルークス / デイズルークス ハイウェイスター

【2020年】フルモデルチェンジ

広い車内空間がウリの軽スーパーハイトワゴン。次期型も三菱との共同会社NMKVが企画・開発。電気自動車の追加設定も。

日産の軽スーパーハイトワゴン『デイズルークス』が2020年にフルモデルチェンジを計画しています。 ゴーン問題で揺れる日産ですが、先に登...

キューブ

【2020年】フルモデルチェンジ

  • 2代目に設定していた「キューブキュービック」が復活!?
  • スライドドア搭載の3列シートコンパクトミニバンへ大刷新
  • 外観はコンセプトカー「TEATRO for DAYZ」が参考になる?
  • 好評のハイブリッドシステム「e-POWER」搭載で燃費もバッチリ
  • トヨタ・シエンタとホンダ・フリードのシェア争いに参戦
日産のコンパクトカー『キューブ』が2019年にもフルモデルチェンジをおこなう計画です。 先代モデルまで販売していた「キューブキュービッ...

ノート

【2020年】フルモデルチェンジ

イーパワーの恩恵をうけて販売絶好調のコンパクトカー。
次期型に多くの視線が集まります。

e-POWERの先陣を切った日産・ノートがフルモデルチェンジに向けて開発を進行中。 注目ポイントは燃費性能の向上で、さらに進化したe-...

フェアレディZ

次期フェアレディZの予想CG

次期型の予想CG

【2020年】フルモデルチェンジ

2008年12月発売の現行モデル(Z34型)で生産終了になるかも?と噂されていた日産・フェアレディZ。ところが、新型へフルモデルチェンジする可能性が高いようです。

エクステリアは、日産のキーデザインとして浸透してきた「V-モーショングリル」を採用し、ヘッドライトは細くスタイリッシュなデザインになることが予想されています。

上の画像は新型フェアレディZの予想CG。フロントマスクは歌舞伎役者ですか?という厚化粧っぷりですが、流麗なフォルムは魅力たっぷり。

搭載エンジンは、標準モデルと高性能モデルの2種類を用意。マイルドハイブリッドシステムが組み合わせられるという情報もあります。

[予想画像3枚]日産 新型フェアレディZ 2020年フルモデルチェンジ最新情報!

GT-R

NISSAN CONCEPT 2020 Vision Gran Turismo

NISSAN CONCEPT 2020 Vision Gran Turismo

【2022年】フルモデルチェンジ

  • 『グランツーリスモ6』に登場する仮想コンセプトカー(上記画像)が次期GT-R?
  • 無骨なGT-Rに完全EVは似合わない。PHEVが有力か
  • 開発の凍結や中止という情報もあるが果たして…

詳細記事では、予想CGやコンセプトカー画像、価格、登場時期などたっぷりお届け!

 日産 新型GT-R(R36)最新情報!PHEV化で2022年発売か 開発中止説の真相は?

日本導入に期待したいのはこのクルマ

インフィニティQ60(スカイラインクーペ)

日本では販売しなくなったスカイラインクーペ。海外では2016年に新型が登場しています。新開発の3.0リッタV6ツインターボが魅力。国内導入に期待したいが果たして…。

日産・スカイラインクーペ(CV36)が日本市場から姿を消したのは2016年1月。 一方、海外仕様のインフィニティQ60は同年に世代交代...

【他メーカーの新車情報はこちら】

トヨタ 新型車&モデルチェンジ最新情報【2019-2020】

レクサス 新型車&モデルチェンジ最新情報【2019-2020】

ホンダ 新型車&モデルチェンジ最新情報【2019-2020】

マツダ 新型車&モデルチェンジ最新情報【2019-2020】

スバル 新型車&モデルチェンジ最新情報【2019-2020】

スズキ 新型車&モデルチェンジ最新情報【2019-2020】

ダイハツ 新型車&モデルチェンジ最新情報【2019-2020】

carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪

この記事をシェアする

フォローして最新記事を見る