三菱・パジェロスポーツ新型(2019年発表)をスクープ!ついに日本発売も!?

この記事をシェアする

パジェロスポーツ新型の日本発売は?

『パジェロスポーツ』は三菱がグローバル展開し、日本には未導入となっているミドルサイズSUV。この度、改良新型のテスト車両がスクープされました。

2019年にも発表予定のパジェロスポーツ新型は、どのような変更がなされるのか。そして、ちらほら聞こえてくる”日本発売の可能性”についても言及しています。

パジェロスポーツのプロフィールを簡単に

▼現行パジェロスポーツの動画

1996年に「チャレンジャー」という車名でデビュー。日本でも2001年まで販売されていました。

現行は2015年8月に登場した3代目。パジェロスポーツやモンテロスポーツとして世界各国(※)に展開しています。

※タイ、オーストラリア、アセアン、中東、アフリカ、中南米、ロシアなど約90カ国

▼パジェロスポーツの特徴

  • 耐久性に優れた堅牢なラダーフレームを持つ本格オフロードSUV
  • 卓越したオフロード走行性能と乗り心地
  • スタイリッシュで上質なエクステリアと、快適で利便性の高い室内空間

パジェロの名に恥じない本格的なラフロード性能と、先進的で格好いいルックスが魅力。

ラダーフレーム構造は頑丈かつ修理しやすいので、トヨタ・ランドクルーザーと同じように発展途上国で重宝されています。

パジェロスポーツ改良新型テストカーのスパイショット!!

パジェロスポーツ改良新型のスパイショット パジェロスポーツ・マイチェン仕様のスクープ写真

スクープされた開発車両には、お馴染みの擬装ラッピングが施されています。

今回はマイチェンなので基本的なプロポーションはそのまま。三菱の統一フェイス、ダイナミックシールドがアップデートされます。

具体的には、ヘッドライトの形状は変わりなさそうですが、新意匠のフロントグリルが確認できます。

リアランプは新しい点灯パターンを採用。大胆なルーフスポーラーも装着しています。

エンジンラインナップを拡充が

現行エンジンは、高い環境性能を誇る2.4リッターMIVECディーゼルターボを搭載。

新開発の8速ATの採用も注目を集めました。

改良後は、ガソリンやハイブリッドを設定する可能性もあります。

また、スーパーセレクト4WD-IIやオフロードモード制御、ヒルディセントコントロールといった、悪路走破性を高める機構を引き続き採用。さらなるブラッシュアップに期待です。

新型パジェロスポーツの発表・発売時期

初お披露目は2019年後半と予想。

発売時期は2019年秋〜2020年初頭となる見込み。

日本発売の噂も!可能性は!?

日本発売についても気になるところだと思います。実際その噂も出てきています。

ちなみに現在、三菱自動車のSUVには、「RVR、エクリプスクロス、アウトランダー、パジェロ」の4車種があります。

パジェロスポーツは車格&キャラクター的にアウトランダーとパジェロの中間。そこをカバーするモデルとして追加してもいいですが、5車種となると多すぎる気もしますね…。

ただ、三菱はデリカD:5含め、オフロード車に力をいれているメーカーなので、徹底的にラインナップ充実を図っても何ら不思議ではありません。

もし日本発売するのであれば、今秋開催の東京モーターショーが初公開の場として有力です。

<注目の関連情報>

三菱・新型パジェロ詳報!2019フルモデルチェンジで顔一新&PHEV搭載

三菱・パジェロミニの新型特報!2019年に復活か、デザインや価格はどうなる?

三菱 エクリプスクロス|2.2Lディーゼル車を2019年追加!スペック・燃費など

carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪

この記事をシェアする

フォローして最新記事を見る