ポルシェ911ターボが凄い!ワールドプレミア前に画像一挙公開!

この記事をシェアする

車好きと言うよりも、スポーツカー好きな人にはまさに憧れの車がポルシェ911。ポルシェのフラッグシップモデルの位置づけの911は、憧れ中の憧れです。

今回、911ターボの新型の画像を入手しましたので、皆さんとご一緒に見てゆきたいと思います。

ポルシェ911ターボ 外観画像

前から見ると、カムフラージュが全くありません。

まずは真正面からがこちらになります。

真横からがこちらになります。

そして後ろ姿にもカムフラージュは無し。

最後に後ろ姿と言う事で、一気に画像をご覧いただきました。颯爽と走る新型ポルシェ911ターボですが、エンジンも進化しているようです。

 現行911ターボモデルのエンジンが3.8リットル、6気筒 最高出力が540㎰
新型はこのエンジンの進化系で、最高出力が600㎰と言われています。

今回カムフラージュが全くないと言うプロトタイプの画像を入手できたと言う事は、これはまさしくワールドプレミアムが近いのではと考えられます。

少しでも安くポルシェ911ターボを購入する裏技はこちら↓

https://carmuse.jp/sinsya-nebiki

ポルシェ911ターボ 新型への変更点は

今回の変更点ですが画像を判断材料と考えると、まずリアのエアアウトレットはワイド化されたようです。さらにアクティブ・ウィングが再設計されています。

そしてテールライトは薄型になっています。

バンパーに至っては新たにディユーザーが装着されており、クワッドエキゾーストパイプは極太の丸形2本出しになりました。

フロントエンドでは、ボンネットフードが少し変わりスクエア基調となっています。

さらにエアインテークを含むバンパーですが、こちらは911をベースとして拡大されています。ドアノブもフラップタイプを採用しているようです。

これは2002年~2004年の996型以来となります。今回の新型は新しい部分もありますが、往年のスタイルも採用しているのが新しい!

ベースとなるパワートレインですが、こちらは3.8リットル水平対向6気筒ガソリンターボエンジンを搭載し、最高出力は600ps以上が確実視されていると言うから凄いです。

ポルシェ911ターボ 早くもキャッチ!

この一連の画像は911ターボの新型プロトタイプのキャッチ画像です。2019年に入ってから、このプロトタイプの全容がキャッチされるようになったことで、ワールドプレミアムは近いと予想されていました。

最も有力視されたのが2019年9月12日開催のフランクフルトモーターショーで、ここでのワールドプレミアムが予想され、ファンたちの間では期待が高まっていましたが残念なことにお披露目はありませんでした。

そうなると、次なるは2019年11月のロサンゼルスモーターショーではないでしょうか。今のところ、ここでのワールドプレミアムが最有力と考えられます。

どちらにしても、ポルシェファンにとってはプロトタイプをキャッチしたと言うだけでも、ワクワクする事間違いなしです。

他にポルシェタイカンの最新記事もあります。合わせてご覧ください。

関連 ポルシェnewEVタイカン最新情報公開!見えてきた全貌を調査した

ポルシェ911ターボ 革新とエモーション

2019年11月のロサンゼルスモーターショーでのワールドプレミアムも楽しみですが、実はポルシェでは911ターボだけではなく911ターボSのワールドプレミアムも予想されています。

と言うのも、実は911ターボSのプロトタイプの画像もキャッチされているからです。その911ターボSは最高出力640psと予想されています。911ファンには期待が膨らみます。

余談ですが911ターボSの最近情報も、最新画像を交えて近々に更新予定です。

さて今回の新型ですが、往年のスタイルも復活させている部分があります。少し話をさかのぼってみたいと思います。

「革新を生みエモーションをかきたてる」これは誕生から継承されてきたコンセプトだそうです。

初代911は1963年9月12日フランクフルトモーターショーで発表されましたが、実はその時は901として発表されています。

実はこの901はフランスの自動車メーカーが、既に商標登録していたこともあり911と変更になったのです。

伝説的な356の後継モデルとして誕生した901が911と変更になり、今では誰もが知るポルシェの看板名となったのです。

しかしこうやって、上の画像を見ていると新型と基本の形に変化はありません。1963年から今までの間、モデルチェンジこそあってっも基本路線が変わらずにあると言うのは凄い事です。

このデザインを手がけたのは、フェルディナンド・アレクサンダー・ポルシェのチームです。

この時のエンジンは2.0リッター、水平対向6気筒エンジンを搭載していたと言うから驚きです。

大事な愛車の自動車保険の見直しは定期的に要チェック!↓

ポルシェ911 

素晴らしい走りです、しかしスポーツカーとして楽しむだけではなくちょっと変わった楽しみ方もあります。それをご紹介。

驚かれるかもしれませんが、スポーツカーとしての域を越えつつの純正アクセサリーがあります。走るだけではなく、余暇をこんな風に楽しめたら最高です。

勿論、こんな風にもできます。

アウトドアを楽しむのはSUV車だけではありません。こんな風に自転車をつんで、郊外へ行き自然と親しむと言うのも悪くありません。個性豊かに楽しめる車です。

勿論これはら純正アクセサリーですから、車両の保証に影響はありません。

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%損します。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
詳しくはこちらで解説しています。

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→絶対損しないリアルに使える裏知識を大公開
車値引き「限界額」を超えるコツ暴露
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)90秒で愛車の最高額がわかる!

 

→損したくない人が必ず使っている高額買取査定



 

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!
  • スマホで写真を撮るだけで買取相場がわかる!

スマホで今すぐ買取相場を知る↓



carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪

この記事をシェアする

フォローして最新記事を見る