【予想画像】ホンダ・プレリュードが新型で復活か!発売時期は2019年にも!?

この記事をシェアする

プレリュード新型

”デートカー”として一世を風靡したホンダのスペシャリティクーペ「プレリュード」に復活の可能性が出てきました。

新型プレリュードの予想デザインや搭載エンジン、そして気になる発売時期などをたっぷりご紹介します!

ホンダ・プレリュードとは

プレリュード(2代目)

2代目プレリュード

ホンダ・プレリュード(Prelude)は、1978年に発売された2ドアスペシャリティクーペ。

1982年に登場した2代目モデルで一躍人気になりました。

スタイリッシュな3ナンバー専用のワイド&ローボディと、スーパーカーのようなリトラクタブルヘッドライトが特徴で、80年代を代表するデートカーとして一世を風靡しました。

2001年生産終了に

プレリュード(5代目)

5代目プレリュード

3代目モデルでは、量産乗用車で世界初となる「4WS」(4輪操舵システム)を搭載して話題に。

スペシャルティクーペからスポーツクーペへと路線変更した4代目、サンルーフを復活させた5代目へとフルモデルチェンジを重ねていきます。

しかし、ミニバンの台頭と同時にスポーツカー人気に陰りが出始め、2001年に5代目モデルをもって生産終了となってしまいました。

バブル真っ只中を含む23年間に渡ってホンダを支えた人気車種だっただけに、今回の復活の噂を喜んでいる方も多いのではないでしょうか。

復活が望まれる新型プレリュードを大胆予想!

新型プレリュードのデザイン予想

海外メディアを中心に、新型プレリュードの予想CG画像が掲載されています。

復活が噂される新型プレリュードのデザイン予想 新型プレリュードの予想レンダリング 次期ホンダ・プレリュードの予想CG

1枚目は、全体のフォルムはかっこいいのですが、フロントマスクが少し古臭いですね。

それに対し2枚目と3枚目は、NSXのようなとても洗練されたエクステリアになっています。

どの画像もあくまでレンダリングなので予想の範囲ですが、NSXの意匠を継ぐフロントマスク、スポーティなロングボンネット、流れるような美しいルーフラインは再現されるはずです。

関連 2020年 ホンダ新型NSXに『タイプR』を追加!専用装備や性能、価格を予測!

搭載パワートレインは?

パワートレインは、2.0L直4T-TEC TURBOガソリンターボエンジンを搭載し、同じ後輪駆動となるライバルの「トヨタ86」よりハイパフォーマンスになると予想されています。

一方、ハイブリッド仕様になるケースも考えられます。

ボディサイズは?

歴代モデルの車両寸法を振り返ると、3代目までは車幅1.7メートル未満の5ナンバーサイズ、4代目以降は1.75メートル前後の3ナンバー規格でした。

プレリュード新型は、1.8メートル前後になると想定。86(ハチロク)に近い大きさになると予想します。

サイズ予想
全長×全幅×全高:4470×1800×1315mm
ホイールベース:2580mm

販売価格予想

海外の某自動車メディアでは、より多くの人に購入してもらえるよう、ベースグレードを25,000〜30,000ドル(約280〜335万円)にすべきだと述べています。

しかし次期プレリュードの車格やスペックを考慮すると、現実的には33,000ドル(約370万円)あたりが妥当なラインになりそうです。

プレリュードの全盛期を知る40〜60代の人は比較的お金に余裕のある人が多いかもしれませんが、やっぱりなんとか200万円台〜にしてほしいところですね。

発売時期について

最短で2019年の発売を目指していると言われています。

ちなみに、2017年の東京モーターショーでコンセプトモデルなど何らかの手がかりが発表されると予測されていましたが、結局登場しませんでした。

2018年内には何らかの発表に期待したいところです。続報に注目しておきましょう!

[おまけ]プレリュードに乗っていた芸能人はあの人!

2018年7月14日に放送されたBS日テレの『おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE!』に、俳優の石黒賢さんが出演。

21歳の時にお兄さんと共同で購入した初愛車として、1987年に発売された3代目プレリュードが登場しました。

3代目プレリュード

3代目プレリュード

  • エンジン型式:直列4気筒 1958cc
  • 最高出力:110ps/5800rpm
  • サイズ:4460×1695×1295mm
  • 車重:1090kg

番組に登場したクルマは白色でプレリュードでは珍しいマニュアル仕様。久しぶりの運転を楽しみながら、当時男友達とよく遠出のドライブをしたことなどを語っていました。爽やかなイメージの方なので似合いますよね。

ちなみに、石黒さんが好きなプレリュードのアングルは後ろ姿。たまたま同じモデルに乗っていたという小木さんはサイドビューがお気に入りのようです。

<スポーツカーの新型情報>

ホンダ 新型S2000大予想!車名『ZSX』で2019年復活か 画像・価格・発売日等

ホンダ S1000は結局出ない?いや2020年発売に期待!予想画像や性能・価格など

トヨタ 86新型のフルモデルチェンジ情報!2.4Lへ排気量UPで2020年発表

[予想画像3枚]日産 新型フェアレディZ 2020年フルモデルチェンジ最新情報!

三菱が『新型ランエボ11』の開発を検討か!復活の可能性やスペックを探る

carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪

この記事をシェアする

フォローして最新記事を見る