【ステップワゴン モデューロX】マイナーチェンジ新型の発売日は2019年?

この記事をシェアする

ステップワゴン・モデューロXがマイナーチェンジ

ステップワゴン・モデューロXがマイナーチェンジを控えています。

モデューロX(Modulo X)はスポーティな見た目と走りを追求したコンプリートカー。

当記事では、新型の発売日や変更箇所を予想しています。

ベース車に続きステップワゴン モデューロXがマイナーチェンジ

ホンダが販売するミドルクラスミニバン・ステップワゴン。現行型は、3列目席にバックドアから乗り込める”わくわくゲート”を採用するなど、家族向けにアピールしたモデルとなっています。

昨年9月には、販売面での苦戦を打破すべくハイブリッドモデルを追加設定。さらにワイルドフェイスが特徴のステップワゴン・スパーダをフェイスリフトしました。

現行ステップワゴン・モデューロXの専用装備

現行ステップワゴン・モデューロXの専用装備

一方、ステップワゴン・モデューロXは専用のエアロパーツやサスペンションを装備する、スポーツカスタマイズモデル。マイナーチェンジ後もモデューロXはノータッチのままでしたが、今年4月に一部改良を実施しています。

▼一部改良の内容

  • 高画質10インチナビに変更(大画面化)
  • ドライブレコーダーに駐車時録画モードを追加
  • ナビ連動ETC車載器を同時装着するナビ装着用スペシャルパッケージを新設

この一部改良をみて、ベース車が全面改良するまでマイチェンなしかと思っていましたが、ステップワゴン・モデューロXもマイナーチェンジすることが分かりました。

だったらもっと早くすればいいのにと思いましたが事情があるのでしょう。うれしい誤算には間違いありません。

新型ステップワゴン・モデューロXの変更箇所を予想

左右非対称の後ろ姿を手直しか

マイナーチェンジ後のスパーダ

マイナーチェンジ後のスパーダ

まず、マイナーチェンジを受けたスパーダと同様の変更があります。

  • シャープになったLEDヘッドライト
  • メッキパーツを増やしたフロントグリル
  • 空力性能に配慮したテールゲートスポイラー

を採用して存在感とスポーティさが強まります。

現行モデューロX

現行モデューロX

フロントバンパーは現行モデューロXと変わらず、バンパーと左右のエアインテークが繋がって、ブラックの大開口面が広がる造形となるでしょう。

左右対称のリアデザインになるかも

また、否定的な意見が目立つ”左右非対称のリアデザイン”に応急処置を施す可能性があります。※自分で左右対称にカスタムする人がいるほど…。

具体的には、

  • ボディ左側面・4枚目窓ガラスの下のパネル
  • わくわくゲートのドアハンドル

を現在の黒色からボディと同じ色に変更。

形状は変えずに色を合わせて左右対称に見せようというわけです。これならパールホワイトでも違和感が減りますね。

カラーラインナップを変更

現在のエクステリアカラーは次の3色。

  • プレミアムスパイスパープル・パール
  • プレミアムスパークルブラック・パール
  • ホワイトオーキッド・パール
追加が予想・期待される新カラー

追加が予想・期待される新カラー

ベース車のマイナーチェンジで、ホワイト系が「ホワイトオーキッド・パール」から「プラチナホワイト・パール」に置き換えられたので、おそらくモデューロXも変更されるでしょう。

あと、これは希望的観測ですが、スパーダ専用色として新たに追加されたダークブルー系の「オブシダンブルー・パール」もラインナップしてほしいところ。モデューロXに絶対似合います。

ついでに、レッド系の「プレミアムディープロッソ」も追加しちゃいましょう笑。

なお、現行のインテリアカラーはブラック×シルバーのコンビシートを採用しています。ここは手付かずとなりそう。

ハイブリッド仕様を追加設定

ベース車に追加された、2.0リッター直列4気筒DOHC+モーターのハイブリッド車を設定します。

採用する2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」は上質さやパワフルさに定評があり、上位ミニバンのオデッセイにも搭載。

燃費性能もクラストップレベルを誇るなど、モデューロXに設定しない理由がどこにもありません。

エンジン出力 :107kW (145PS)/6,200rpm
エンジントルク:175N·m (17.8kgf·m)/4,000rpm
モーター出力 :135kW (184PS)/5,000~6,000rpm
モータートルク:315N·m (32.1kgf·m)/0~2,000rpm
燃費性能   :JC08モード25.0km/L、WLTCモード20.0km/L

新型ステップワゴン・モデューロXの発売日

予想発売時期:2019年1月

発表・発売に合わせて同月開催の東京オートサロンに出展される見通し。

一方で、ベース車のステップワゴンは2020年にも世代交代する可能性が高いです。購入を検討する方は、タイミング的に後悔しない判断をしたいところです。

【あなたにおすすめ】

ホンダ・フリード 2019秋マイナーチェンジ特報!イメチェン&1Lターボ追加

ホンダ・新型オデッセイのスクープ情報!2020年フルモデルチェンジか

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%損します。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
詳しくはこちらで解説しています。

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→絶対損しないリアルに使える裏知識を大公開
車値引き「限界額」を超えるコツ暴露
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)90秒で愛車の最高額がわかる!

 

→損したくない人が必ず使っている高額買取査定



 

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!
  • スマホで写真を撮るだけで買取相場がわかる!

スマホで今すぐ買取相場を知る↓



carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪

この記事をシェアする

フォローして最新記事を見る