スタッドレスタイヤの寿命の目安|見分け方と長持ちさせる秘訣

この記事をシェアする

スタッドレスタイヤの寿命

スタッドレスタイヤの寿命を判断するのって難しいですよね。来年クルマを買い替えるし、あと1年使えないかな?なんて悩む方も多いのではないでしょうか。

タイヤは車と命を運ぶ重要なパーツです。特にスタッドレスは雪道やアイスバーンといった過酷な環境にさらされるため、より慎重に考えなくてはいけません。

今回はスタッドレスタイヤの寿命をテーマに、安全に使える年数・走行距離の目安、実際の寿命の見分け方、長持ちさせる秘訣をご紹介します!

スタッドレスタイヤの寿命の目安

安全に使える年数・走行距離の目安

判断基準として、まず「使用年数」と「走行距離」が目安となります。

スタッドレスタイヤの性能を発揮できるのは

使用年数:3年~4年(シーズン)
走行距離:10,000~15,000km

が目安といわれています。

※一般的な国産スタッドレスタイヤの場合
※夏タイヤの使用年数は5年~6年、走行距離は50,000km前後

ただし、これらはあくまで目安のひとつです。

同じ使用年数や走行距離だったとしても、使用する環境や保管の方法によってスタッドレスタイヤの状態は大きく変わります。

  • まだ使えたのに買い替えてしまった
  • 劣化が進んでいてスリップ事故を起こした

といった事をなくすために、自分でもある程度見極められるようになりましょう。

このあと、実際の寿命を判断するポイントをみていきます。

スタッドレスタイヤの寿命の見分け方

「溝の深さ」と「ゴムの柔軟性」をチェックします。

タイヤの溝の深さ

溝の深さが新品時の50%になったら雪道やアイスバーンでの性能が低下します。

つまり、溝が半分になったら冬タイヤとして機能せず危険。買い替えが必要です。

「プラットフォーム」という目印を見れば、簡単にセルフチェックすることができます。

スタッドレスタイヤのプラットフォームを差す矢印

プラットフォームを探すには、タイヤの側面(サイドウォール)を見ます。

上の画像のように矢印(←)がついており、この矢印をたどっていった先のタイヤの接地面(トレッド面)にあります。

スタッドレスタイヤのプラットフォーム(新品と残溝50%)

線が3本入った突起がプラットフォーム。

新品時は溝より低い位置に隠れています。

残溝50%の方はプラットフォームが露出し、タイヤの接地面と同じ高さになっています。

こうなったらスタッドレスタイヤとして安全に使えなくなります。

MEMOプラットフォームが露出しても、凍結・積雪路面以外では使用できます。ただし、夏タイヤ(ノーマルタイヤ)に比べて乾燥路の走行性能は劣るのでおすすめはしません。ちなみに、夏タイヤの使用限度は「スリップサイン」で確認します。

偏摩耗やサイドの膨らみもチェックしよう

偏摩耗とはタイヤが偏ってスリ減ってしまうこと。

  • 空気圧不足によるショルダー摩耗
  • 空気圧過多によるセンター摩耗
  • ミニバンなどの重い車に多い片減り

などがあります。

偏摩耗が進むとタイヤの性能を発揮できないので、早めに交換したほうが良いです。

また、タイヤの側面が一部盛り上がっている場合は、縁石にぶつけた衝撃などでタイヤの中のコードが切れている可能性が高く、とても危ない状態です。

その他、大きな傷やひび割れも同様です。いずれにしても、自分で判断できないときはタイヤショップなどで点検してもらいましょう。

ゴムの柔軟性

スタッドレスタイヤは雪や氷上で滑らないようにするため、しっかりとくい込むよう柔らかいゴムで出来ています。

新品の時が一番柔らかいのですが、時間の経過とともに固くなっていきます。

使用する環境や保管の仕方などで差が出ますので、実際に硬さを確認するのがベストです。

明らかに硬くなっているときは手で触っても分かりますが、微妙な硬さの時は、硬度計という測定器で測ることができます。

タイヤ硬度計について

ブリジストンのタイヤ硬度計

タイヤ硬度計から出ている針をタイヤに押し付けることで測定します。

硬度計は4千円ほどから売っています。Amazonなどの通販でも取り扱っています。

詳しい測定方法については、各製品の説明書を確認してください。

ちなみに、自分で購入しなくてもタイヤ販売店やカー用品店に置いてあるので、測定してもらうことができます。その際に、ひび割れや外傷がないかもチェックしてもらいましょう。

ただし、営業トークでタイヤの買い替えを勧めてくることもあるので、タイヤの状況や買い替えが必要な理由をしっかり聞いて、冷静な判断をしてくださいね。

製造時期に注意!!

先ほど使用年数の目安を3~4年とお伝えしましたが、「製造時期」も注意すべきです。

タイヤはまったく使っていなくても、正しく保管していても、製造してから年数が経つと次第に硬化して弾力性がなくなってしまいます。

タイヤ専門店やカーショップなどで販売している商品は問題ないと思いますが、オークションなどで購入する場合、「新品」と説明されていたものの、実は製造時期がかなり以前のものだったというトラブルが多いようです。忘れず確認するようにしましょう。

スタッドレスタイヤのセリアル

製造時期はタイヤの側面に印された、「セリアル」という4桁の数字で分かります。

最初の2桁が「製造週」、後ろの2桁が「製造年」です。

MEMOミシュラン製スタッドレスは、製造年が4年違う2つの新品タイヤで氷上制動距離テストをしたところ、同じ性能という結果が出ました。メーカーにもよると思いますが、最近はそこまで神経質にならなくてもよさそうです。

スタッドレスタイヤを長持ちさせる秘訣

次に、少しでもスタッドレスタイヤを長持ちさせる方法をまとめています。

シーズン以外は夏タイヤに

一般的にスタッドレスが必要になるのは、11月末~3月末までの4か月間ほどでしょう。

忙しかったり、めんどくさかったりで、ついつい夏近くなってもスタッドレスのままという方も結構いるのではないでしょうか。

劣化が早まるだけでなく、乾燥路を走る性能は夏タイヤより低いので危険性が増します。さらに燃費性能も劣ります。

メリットが一つもありませんので、スタッドレスタイヤが不要なシーズンになったら早めに交換しましょう。

毎年タイヤの位置交換(ローテーション)をする

先ほど空気圧による偏摩耗の話をしましたが、タイヤを長い間同じ位置に装着して走っていても起こります。

前輪と後輪ですり減る箇所が違ったり、FF車はフロントタイヤが摩耗しやすかったりと、装着位置や駆動方式によって変わってくるのです。

予防して寿命を伸ばすには、タイヤの位置交換が重要です。

タイミングは5,000km走行が目安ですが、スタッドレスタイヤは数ヶ月しか履きません。よほど走行距離が多くない限り、毎シーズンごとのローテーションで大丈夫でしょう。

タイヤの種類(回転方向を指定するタイヤもある)、クルマの駆動方法(FF、FR、4WD)、スペアタイヤがある場合など、状況によってローテの仕方が変わってくるので、詳しくない方はプロに任せるのが一番。交換時に印をつけて次回分かるようにしてくれます。また、アライメントの測定・調整もしてくれるので安心です。

優しい運転

長持ちさせる一番のコツは乾燥した道路の走り方です。

サマータイヤより柔らかいので非常に摩耗しやすいです。

  • 急発進や急ブレーキをしない
  • コーナーを勢いよく曲がらない

など、丁寧な運転を心がけることで寿命を延ばすことができます。

クルマにも人にも地球にも優しいドライバーになりましょう。

正しく保管

シーズンオフに正しく保管するのも長持ちさせるポイントです。

しっかり洗浄・乾燥

柔らかいゴムを硬くしないために、泥や油脂、融雪剤など、付着した汚れを水で綺麗に洗うことが重要です。汚れがついたまま1シーズン放置することになると、その部分を中心にゴムの劣化・硬化が進んでしまいます。

また、タイヤを洗う際に洗剤や保護材などを使うと、ゴム本来の保護成分を流してしまったり、劣化に繋がる可能性があるので、水で汚れを流すだけで十分です。

そしてもう一つ重要なのは、水気を残さないこと。洗った後は自然乾燥させましょう。急いで乾燥させる必要があるときは、なるべく綺麗な雑巾や、古くなったいらないタオルなどで拭き取り、水分を取り除きます。

空気をぬく

タイヤへの負担を少なくするために空気を抜き、空気圧を指定値の半分ぐらいに下げることが理想です。

次回使用する際は、再度適正空気圧に戻しましょう。お店でタイヤ交換をしてもらった場合は空気を抜いてくれます。

また、空気を抜かずに保管する場合の注意点ですが、保管しているだけでも自然と空気は抜けていきます。自分で交換した際は、どちらにしても空気圧のチェックを必ず行いましょう。

関連 車のタイヤの空気圧|適正値の目安やセルフの入れ方|低いor高いとどうなる?

直射日光を避け、カバーをつける

直射日光があたると硬化やひび割れがおこるスピードが早まります。風通しがよい日陰の場所が適しています。さらに、タイヤ用のカバーやビニール袋をかぶせるなどしてタイヤを守れればベストです。

車にスタッドレスタイヤを装着しているときも、カーポートがある駐車場や日陰になりやすい場所に停めることで寿命を延ばすことができます。

あと保管する場所についてですが、ガレージ内や物置、ベランダなどに保管する方が多いと思います。もし自宅に保管場所がない場合は、タイヤ保管サービスを利用する方法があります。

私の家の近くのガソリンスタンドでは、年間5,000円で保管してくれて、タイヤ交換費用が無料になります。通常タイヤ交換の費用は3,000円前後かかるので、自分で寒い中交換したり、カー用品店などの交換サービスに持っていって、また持ち帰ってくる苦労を考えればかなり安いですよね。近所で安い保管サービスがないか探してみるのをおすすめします。

ホイールをつけたまま平積みで置く

基本的に、ホイールをつけたまま平積み(横積み)で置くのが理想です。積むバランスが悪いとタイヤが傷む可能性があるので、真っすぐ並べて積み上げましょう。

また、ホイールがついていない場合は縦積みにしておきましょう。

【あわせて読みたい】

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%損します。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
詳しくはこちらで解説しています。

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→絶対損しないリアルに使える裏知識を大公開
車値引き「限界額」を超えるコツ暴露
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)90秒で愛車の最高額がわかる!

 

→損したくない人が必ず使っている高額買取査定



 

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!
  • スマホで写真を撮るだけで買取相場がわかる!

スマホで今すぐ買取相場を知る↓



carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪

この記事をシェアする

フォローして最新記事を見る