SUVとはどんな車?メリット・デメリットなど詳しく解説!

◆この記事をシェアする

ブラックのトヨタ・ランドクルーザー

出典 – http://www.motorauthority.com/

ここ数年でSUVの人気が再び上昇してきています。

「大きくて運転しずらい」、「燃費が悪い」などの理由で、SUV車はしばらく敬遠されがちな存在でした。しかし近年、街乗りでも使いやすいクロスオーバーSUVが数多く登場し、国内だけでなく世界的な人気車種になっています。

そこで今回は、SUVとはどんな車なのか?メリット・デメリットとは?クロスオーバーSUV車の人気の秘密とは?など詳しくご紹介していきます!

スポンサーリンク

SUVとは

SUVとは、スポーツ・ユーティリティ・ビークル(Sport Utility Vehicle)の略です。

日本語にすると「スポーツ用多目的車」という意味になります。スポーツやアウトドアを楽しむための性能を持ち合わせた車のことを指します。

日本車では、トヨタのランドクルーザー、三菱のパジェロ、日産のエクストレイルなどが代表的なSUV車です。

輸入車だと、ジープ、レンジローバー、ベンツのGクラスなどが有名です。

現在は悪路走破性を極めた本格SUVから、気軽に乗れるクロスオーバーSUVまで幅広く存在しています。

SUVの特徴

SUVの主な特徴は、「ボディが大きい」「車高が高い」「パワーがある」の3点セット!

優れた悪路走破性や室内・荷室の広さが一番の売りです。

その特徴からワイルドな風貌のクルマがほとんどですが、最近は若い男性や女性でもオシャレに乗れるようなSUV車が続々と登場してきています。

また、4WD(四輪駆動)を装備していることがほとんどですが2WD(二輪駆動)のSUVもあります。必ずしもSUV=4WDということではありません。

乗車定員は5~7名が一般的ですが、ランドクルーザーのような大型SUVだと8名乗れるものもあります。

SUVのメリット・デメリット

次にSUV車のメリット・デメリットを見ていきましょう。

表裏一体なところが多いですが参考になれば幸いです!

SUVのメリット

・車幅が広い ⇒ ゆったり座れる!

・車高が高い ⇒ 見晴らしがよくて運転しやすい!

・荷室が広い ⇒ 荷物がたくさん積めてキャンプやスノボーに大活躍!

・タイヤが大きい ⇒ 雪道や岩石道などに強い!

・ボディ合成が高い ⇒ 頑丈で安全性が高い!

・パワーがある ⇒ 力強い走りで雪道や岩石道などに強い!

・4WDが装備 ⇒ 雪道や山道などに強い!

SUVのデメリット

・車幅が広い ⇒ すれ違いや車庫入れがしにくい…

・車高が高い ⇒ 乗り降りがしにくい。立体駐車場に注意…

・重心が高い ⇒ カーブが怖い…

・タイヤが大きい ⇒ 持ち運びが大変。タイヤの価格が高い…

・車重、パワー、四輪駆動の影響 ⇒ 燃費が悪い…

・性能が高く装備が多い ⇒ 比較的価格が高い…

SUVは保険料も高くなる!?

さらに、ランドクルーザーなど大型のSUVの場合は保険料が高くなるという側面もあります。

車体(質量)が大きいSUVが事故を起こした場合、衝突相手を吹き飛ばすなど大きなダメージを与えてしまうことがあるからです。特に、相手が軽自動車やコンパクトカーであった場合は被害が大きくなることが予想されます。

また、運転が不慣れな20代、30代の若者に人気があるという点や、大型SUVは運転が比較的難しく事故を起こしやすいといった点も保険料が高くなる理由です。

今人気のクロスオーバーSUVとは

ここ最近のSUV人気は、クロスオーバーSUVが主役です。

クロスオーバーSUVとは

クロスオーバーとは「融合」という意味があり、SUVの強みである「悪路走破性や積載性」と普通車のような「走りやコンパクトさ」を融合した車のことをクロスオーバーSUVといいます。

大きさや燃費の悪さといった本来のSUVの欠点を解消しつつ、走破性や積載性も備えていることが人気急上昇の秘密といえます!

ホンダ・ヴェゼル、マツダ・CX-3、スバル・フォレスターなどが人気のクロスオーバーSUVです。

海外でも、ベンツ、アウディ、ポルシェなどほとんどの自動車メーカーが開発・販売に力をいれています。

運転初心者だけどSUVに乗りたいという人や、維持費を安く抑えたい!という人はこのクロスオーバーSUVをおすすめします!

コンパクトSUVって何?

クロスオーバーSUVとともによく聞くようになったコンパクトSUVというワード。

「クロスオーバーSUV ≒ コンパクトSUV」というイメージで使われる言葉です。

コンパクトクロスオーバーSUVということもあれば、より小型のクロスオーバーSUVのことを指してコンパクトSUVということもあります。そのあたりの定義は結構曖昧です。

おすすめ人気SUV

最後におすすめの人気SUV車をご紹介します!

おすすめの人気「本格SUV」

トヨタ ランドクルーザー・プラド

ホワイトのトヨタ・ランドクルーザープラド

出典 – http://www.toyota.co.jp/

価格:334~513万円
燃費:9.0~11.8 km/L

ランドクルーザーは大きすぎるけど本格的なSUVに乗りたいという方におすすめ!

圧倒的な悪路走破性を誇りながらも、高級SUVとして見た目も内装もゴージャスです。

世界各国で高く評価されるランクル!一度は乗ってみたいものです。

トヨタ FJクルーザー

トヨタ・FJクルーザー

出典 – http://sportiva.shueisha.co.jp/

価格:324~346万円
燃費:8.0 km/L

本格派ビッグサイズSUVのFJクルーザー。

もともと北米向けに開発された車ですが、日本にも根強いファンが多く需要が高いことから2010年に国内販売が実現しました。

サイドのドアが1枚ずつで観音開きだったり、フロントガラス、リアガラスの視界が非常に狭かったりと癖がありますが、遊び心のあるデザインや高いカスタマイズ性から男性を中心に親しまれています。

しかし、やはり万人受けはしなかったようで、残念ながら2016年8月で生産終了となります。新車で購入したい方はお急ぎください。

おすすめの人気「クロスオーバーSUV」

スバル フォレスター

シルバーのスバル・フォレスター

出典 – http://www.motortrend.com/

価格:214~312万円
燃費:13.4~16.0 km/L

クロスオーバーSUVという位置づけながら、高い悪路走破性を持ち合わせている人気車です。価格が安めなのもポイント!

2017年には5年ぶりのフルモデルチェンジも予定されています。

関連記事 フォレスター 新型へフルモデルチェンジは2017年!?

スズキ ハスラー

スズキ・ハスラー

出典 – http://car.watch.impress.co.jp/

価格:107~178万円
燃費:24.2~32.0 km/L

スズキ・ハスラー(HUSTLER)は、軽自動車のクロスオーバーSUV!

軽トールワゴンとSUVを掛け合わせた新ジャンルの軽自動車として、2014年に登場したばかりです。

親しみやすいポップなデザインと、小さいながらもスポーツやアウトドアの相棒になる確かな性能から、発売開始以来大人気となっています。かわいいカラーもたくさんあるので、女性にもおすすめです!

スポンサーリンク



◆この記事をシェアする

SUVとはどんな車?メリット・デメリットなど詳しく解説!
carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪