スズキの新型車&モデルチェンジ発売予定【2018-2019】

この記事をシェアする

スズキの新車情報

スズキ(SUZUKI)の新型車&モデルチェンジ最新情報をお届け!

2018-2019年に発売予定(予想)の車種を、公式情報やスクープ等をもとにカレンダー形式でご紹介します!

2017年の新型車&モデルチェンジをおさらい

スイフト

スイフト「XL」

スイフト「XL」

【2017年1月4日】フルモデルチェンジ

スズキの人気コンパクトカー「スイフト」が世代交代を果たし、スポーティで躍動感あふれるスタイリングに刷新されました。

アルトやバレーノに導入された新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」を採用。剛性を保ちながら先代モデルから120kgもの軽量化を実現しています。

エンジンは1.2Lデュアルジェットエンジンと、それにマイルドハイブリッドを組み合わせたモデル、そして1.0L直噴ターボのブースタージェットの3タイプを設定。

ワゴンR / ワゴンRスティングレー

ワゴンR「HYBRID FZ」

ワゴンR「HYBRID FZ」

【2017年2月1日】フルモデルチェンジ

軽自動車に革命を起こした人気車種「ワゴンR」が6代目にフルモデルチェンジ。エクステリアを刷新し、計3つのデザインが用意されました。(ワゴンRが2種類、スティングレー1種類)

マイルドハイブリッドの搭載や軽量・高剛性を両立させた新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」の採用により、カタログ燃費は33.4km/Lを記録。

スイフト ハイブリッド

スイフト「HYBRID SL」

スイフト「HYBRID SL」

【2017年7月12日】本格ハイブリッド追加

同年1月に登場したばかりの新型スイフトに、”本格”ハイブリッドモデルの「HYBRID SG」と「HYBRID SL」を追加発売しました。

駆動用モーターと5速オートギヤシフト(AGS)を組み合わせたスズキ独自のパラレル式ハイブリッドシステムを搭載し、JC08モード燃費32.0km/Lの低燃費を実現。

税込み価格は、HYBRID SGが167万円、HYBRID SLが195万円。

エスクード 1.4ターボ

エスクード 1.4ターボ

【2017年7月26日】1.4Lターボモデル追加

  • 1.4リッター直噴ターボエンジン搭載モデルを追加発売
  • 高出力・高トルクを発揮するブースタージェットエンジンを採用
  • エクステリアは新形状のメッキフロントグリルや専用色アルミホイールを装備
  • 室内は赤のアクセントカラーや専用ステアリング等を採用しスポーティな雰囲気に
  • SRSカーテンエアバッグ、フロントシートSRSサイドエアバッグを標準装備
全長×全幅×全高 4175×1775×1610mm
ホイールベース 2500mm
車両重量 1220kg
エンジン 1.4L DOHC VVT 直噴ターボ
駆動方式 4WD
トランスミッション 6AT
JC08モード燃費 16.8 km/L
価格(税込み) 2,586,600円

スイフトスポーツ

スイフトスポーツ

【2017年9月20日】フルモデルチェンジ

スイフトをベースに走行性能を高めた「スイフトスポーツ」も全面改良。1.4L直噴ブースタージェット・ターボエンジンや新開発のサスペンション、専用セミバケットシートを搭載するなど、本格的な走りをエンジョイできる数多くのチューニングや装備がなされています。

デザイン面でも、フロントノーズに湾曲を与えず前方にまっすぐ伸ばしたり、大開口のラジエーターグリルを採用するなど、スポーティさを強調しています。

ハスラー FリミテッドII / J STYLEIII

ハスラー「FリミテッドII」

特別仕様車「FリミテッドII」

【2017年12月4日】特別仕様車

アクティブでカジュアルな印象の「FリミテッドII」と上質で落ち着いた雰囲気の「J STYLEIII」、2つの特別仕様車を設定。それぞれエクステリア・インテリアともに個性を際立たせる専用装備が充実しています。

詳細 スズキ ハスラーに2つの特別仕様車「FリミテッドII」と「J STYLEIII」が登場

スペーシア / スペーシア カスタム

スペーシア カスタム

スペーシア カスタム

【2017年12月14日】フルモデルチェンジ

2代目に移行し、見た目を大幅イメージチェンジ。

通常のスペーシアはスーツケースをモチーフにしたという愛らしい内外装が特徴的。エアロ仕様のスペーシアカスタムは、ベースこそ通常モデルと同じものの、ワイルドなフロントフェイスやブラックで統一された室内空間などでしっかり差別化を図っています。

その他、新プラットフォームやマイルドハイブリッド、先進安全装備を採用するなど、充実のフルモデルチェンジとなっています。

詳細 スズキ新型スペーシア/カスタム 2代目にフルモデルチェンジで一新。安全装備も大充実!

クロスビー

クロスビー

【2017年12月25日】新型車

外観はハスラーそっくり、だけど中身はハスラーベースではなく新たに普通自動車規格で開発された、新ジャンルの小型クロスオーバーワゴン。それがクロスビー(XBEE)です。

逞しさと可愛らしさが共存するデザインに目がとまりますが、雪道等での走破性も確かなもの。はたして、ハスラー同様、多くの人の心をつかむことが出来るのでしょうか。リンク先の記事でたっぷりご紹介しています!

詳細 スズキから新型車XBEE(クロスビー)が登場。注目の新ジャンルワゴンを徹底解説!

スズキ 2018年に登場済の車種

ジムニー

スズキ・ジムニー

【2018年7月5日】フルモデルチェンジ

軽自動車でありながら、その軽いボディを活かした本格オフロードSUVとして、普段の生活からプロユースまで幅広い場面で活躍するジムニー。そんなジムニーが20年ぶりにフルモデルチェンジしました。

新開発のラダーフレームをはじめ、FRレイアウト、副変速機付パートタイム4WD、3リンクリジッドアクスル式サスペンションという伝統の基本構造を継承。

デザインは2代目モデルのようなスクエアなスタイルを採用。軽とは思えないほどの逞しさがあります。ボディカラーは2トーンを含む13タイプ。

詳細 新型ジムニーの口コミ・レビュー|唯一無二の個性派を全方位チェック

関連 新型ジムニー/ジムニーシエラの納期状況【2018年12月最新】

ジムニーシエラ

ジムニーシエラ

【2018年7月5日】フルモデルチェンジ

  • ジムニーと同時にワイド版の新型ジムニーシエラもデビュー
  • ワイルドなオーバーフェンダーが魅力的に映る
  • 新開発の1.5リッターNAエンジンを搭載で長距離走行も快適
  • デュアルセンサーブレーキサポートやサイドエアバッグなど安全面も充実

ソリオ / ソリオバンディット

新型ソリオ

新型ソリオ

【2018年7月20日】マイナーチェンジ(仕様変更)

  • [デザイン]ソリオはより上質に。バンディットはより存在感を
  • バンディットに5つのブラックルーフ2トーンカラーを設定
  • 予防安全技術「スズキセーフティサポート」の機能拡充
  • 左右確認サポート機能やSRSカーテンエアバッグなど装備
  • 1.0L ブースタージェットエンジン導入は実現せず

詳細 スズキ新型ソリオ/バンディット 2018年7月20日発売!マイナーチェンジ新旧比較

2018年10月以降の発売予定

エスクード

新型エスクードのプロトタイプ

新型エスクードのプロトタイプ

【2018年10月】マイナーチェンジ

  • エクステリア・インテリアの細部変更
  • デュアルセンサーブレーキサポートにアップグレード
  • 誤発進抑制機能やハイビームアシスト等の先進安全装備を搭載
  • 搭載エンジンは1.4Lターボと1.6リッターの2種類で変わらず

詳細 スズキ エスクード マイナーチェンジ新型のテストカーをキャッチ!2018年10月発表か

アルト / ターボRS / ワークス

現行アルト ターボRS

現行アルト ターボRS

【2018年秋】マイナーチェンジ

低価格と低燃費を高レベルで実現し、走りのターボRSやワークスも人気の軽自動車アルト。

今春に予定されているマイナーチェンジでは、内外装のブラッシュアップをはじめ、S-エネチャージの採用や安全装備の強化をおこなう見込みです。

詳細 スズキ新型アルト/ターボRS/ワークスのマイナーチェンジ情報!発売は2018年秋か

ハスラー

現行ハスラー

現行ハスラー

【2018年12月】マイナーチェンジ

人気のSUVテイスト軽自動車がそろそろマイナーチェンジか。

  • 内外装デザインのブラッシュアップ
  • 新ボディカラーを設定
  • デュアルセンサーブレーキサポートに変更
  • 後退時ブレーキサポートの搭載 など

詳細 スズキ新型ハスラー最新情報!次のマイナーチェンジは2018年?変更点は?

カプチーノ

次期カプチーノの予想CG

次期カプチーノの予想CG

【2018年時期未定】復活

スズキ・カプチーノは、1991年~1998年まで発売されていた軽オープンスポーツカー。コンパクトボディに確かな走行性能を備えた2シーターFRは、現在でも中古車が高値で販売されるなど根強い人気を誇っています。

昨今のホンダ「S660」の成功や、トヨタ「86」に代表されるライトウェイトスポーツの復権によって、カプチーノも復活の可能性が出ているようです。

新型カプチーノは、先代モデルと同じくアルトやアルトワークスとエンジンをはじめ多くのパーツを共有するとみられます。

詳細 スズキ 新型カプチーノ 最新情報まとめ!復活発売は2018年内にも!?

2019年の発売予定

イグニス

コンパクトクロスオーバーがマイナーチェンジ。
↓詳細記事で変更点をくわしく予想しています!

スズキ・イグニスが2019年初頭にマイナーチェンジを予定しています。 内外装のデザイン変更 予防安全システムの強化 ターボエ...

スイフト(スイスポに4WD追加?)

マイチェン。そのタイミングでスイスポへの4WD設定はあるのか!?

スポーティなイメージを高めた現行スイフト。 多彩なエンジンラインナップを揃えており、より走行性能を高めたスイフトスポーツも根強い愛好家...
本家スイフトを上回るほど売れているスイフトスポーツ。 1グレード展開ですが専用ボディ&エンジンを採用し、6MTと6AT(パドル付き)を...

ハスラー

マイチェンせずに2代目にモデルチェンジする可能性あり。
ベストセラー車だけに次期型のデザインや燃費性能に注目。

スズキ・ハスラーが来年のフルモデルチェンジを計画しています。 ハスラーは高い人気を誇る軽クロスオーバー。ユニークなデザインやアクティブ...

ジムニーの派生モデルに期待!

5ドア(4ドア)、オープン、ピックアップの追加が噂されています。

特に5ドアは需要大。「スズキが検討か」なんて情報も出てきています!

20年ぶりに全面刷新したスズキ・ジムニー(JB64型)とジムニーシエラ(JB74型)。 発売直後から飛ぶように売れています。 ...
20年ぶりの全面刷新を受け、記録的な売れ行きとなっている新型ジムニー。 この盛況ぶりと本格オフローダーという性質から、派生モデルの登場...
ま、ま、まさか、ジムニーにピックアップトラック!? いろんなクルマの予想イラストを製作するハンガリーのデザイン会社「X-Tomi De...

【こちらもおすすめ】

ダイハツ 新型車&モデルチェンジ最新情報【2018-2019】

トヨタ 新型車&モデルチェンジ最新情報【2018-2020】

日産 新型車&モデルチェンジ最新情報【2018-2020】

マツダ 新型車&モデルチェンジ最新情報【2018-2020】

ホンダ 新型車&モデルチェンジ最新情報【2018-2020】

スバル 新型車&モデルチェンジ最新情報【2018-2020】

三菱自動車 新型車&モデルチェンジ最新情報【2018-2020】

carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪

この記事をシェアする

フォローして最新記事を見る