2019新型タントの全カラーが判明!モノトーン&2トーンに新色多数【画像あり】

この記事をシェアする

新型タントのカラー

7月9日に世代交代するダイハツの軽自動車『タント』。

ルックスの変更、新世代シャシーの採用、多くの安全&便利機能の搭載など、大きな進歩を遂げます。

今回は、判明した新型タントの全ボディカラーを簡易カタログの画像をみながら詳しくご紹介したいと思います!

新型タントのボディカラー・バリエーションが判明

新型も従来モデルと同様、

  • 標準モデルの「タント」
  • エアロスタイルの「タントカスタム」

の2タイプを設定します。

それでは早速、各タイプのカラーを見ていきましょう!

タント

新型タントのカラーラインナップ

▼モノトーン
  • シャイニングホワイトパール
  • ホワイト
  • ブラックマイカメタリック
  • ブライトシルバーメタリック
  • アイスグリーン
  • マスタードイエローマイカメタリック
  • レーザーブルークリスタルシャイン
  • ブルーミングピンクメタリック
  • ファイアークォーツレッドメタリック

タントはモノトーン9色をラインナップ。新色が多く登場しています。

従来モデルの「パールホワイトⅢ」は少しクリーム色っぽい感じでしたが、「シャイニングホワイトパール」は少し青みがかった陶器のような白さです。

淡い緑の「アイスグリーン」や親しみやすい黄色の「マスタードイエローマイカメタリック」などのニューカラーが登場して、より一層華やかな顔ぶれになりました。

Lグレードはフロントグリルにボディ同色のフードガーニッシュが付きます。

X“ホワイトアクセントSA Ⅲ”専用色

【現行】X“ホワイトアクセントSA Ⅲ”専用色

標準モデルにはツートンカラー無し!

現行の「X“ホワイトアクセントSA Ⅲ”」には専用色の「ホワイト×ライトローズマイカメタリックⅡ」を用意していますが、今後同じように特別仕様車等で追加されるかもしれません。

タントカスタム

新型タントカスタムのカラーラインナップ

▼モノトーン
  • シャイニングホワイトパール
  • パールブラック
  • ブラックマイカメタリック
  • ブライトシルバーメタリック
  • プラムブラウンクリスタルマイカ
  • マスタードイエローマイカメタリック
  • レーザーブルークリスタルシャイン
  • ファイアークォーツレッドメタリック
▼2トーン
  • [屋根]ブラックマイカM/[メイン]シャイニングホワイトパール
  • [屋根]ブラックマイカM/[メイン]レーザーブルークリスタルシャイン
  • [屋根]ブラックマイカM/[メイン]ファイアークォーツレッドメタリック

タント・カスタムはモノトーン8色、2トーン3色の計11種類。

モノトーンのNEWカラーは2つだけですが、これまでなかった2トーンを新設定します。

ワイルドな見た目のタントカスタムだけに、パステル色は無く、クール系や原色系を揃えています。

2トーンはルーフ部分がすべてブラック。白×黒、青×黒、赤×黒の組み合わせはどれも似合いますね!

ちなみに、黒は汚れが目立ちやすい色なので、こまめな洗車・手入れが必要なのですが、屋根部分だけなのでそこまで気にしなくても大丈夫かも!?

2トーンは少し遅れて登場!?消費税増税の影響は

7月9日に発売予定の新型タントですが、2トーンカラーだけ少し遅れて販売開始となる可能性があります。

納車が10月以降だと消費税10%への切り替え後となってしまいます。

仮に購入額が200万円だとすると、消費税8%だと16万円、10%だと20万円になります。その差は4万円。結構な違いなので迷うところですよね。

契約時期や販売店によって状況が異なるかもしれないので、直接ディーラーに確認してみて下さい。

<こちらも人気です>

ダイハツの軽トールワゴン『タント』と『タントカスタム』が新型にフルモデルチェンジします。 6月上旬に見積もり&先行予約を開始し、発売日...
ムーヴキャンバスやミライース、ミラトコットなど、日本市場で戦うメーカーならではのクルマを投入し、好調な売れ行きを維持しているダイハツ。 ...
carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪

この記事をシェアする

フォローして最新記事を見る