トヨタ 新型車&モデルチェンジ最新情報【2017-2018】

◆この記事をシェアする

トヨタ(TOYOTA)の新型車&モデルチェンジ最新情報をお届け!

2017-2018年に発売予定(予想)の車種を、公式情報やスクープ等をもとにカレンダー形式でご紹介します!

2017年 発売済の車種

ハリアー

新型ハリアー

【2017年6月8日発売】マイナーチェンジ

トヨタ・ハリアーは、高級車の質感・乗り心地と悪路走破性を持ち合わせた高級クロスオーバーSUVのパイオニア的存在。

2013年に発売された3代目モデルですが、4年目をむかえる2017年にビッグマイナーチェンジをおこないました。

変更点は、エクステリアを中心としたデザインの手直しのほか、2.0L ターボモデルエンジンの追加やトヨタセーフティセンスPの装備など。

詳細記事 トヨタ新型ハリアー徹底解説!ビッグマイナーチェンジ2017年6月8日発売!

ノア/ ヴォクシー/エスクァイア

<画像は新型ノア>

新型ノア

【2017年7月3日発売】マイナーチェンジ

人気ミドルクラスミニバンの兄弟車「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」が、ビッグマイナーチェンジ。

大型改良によって、同じく2017年に登場予定のステップワゴンのハイブリッドモデルやセレナ e-powerに対抗する形となります。

エクステリアを中心としたデザインを変更。期待された燃費向上はならず。

詳細記事 トヨタ新型ヴォクシー・ノア最新情報!マイナーチェンジ2017年7月3日発売!

カムリ

新型カムリ

【2017年7月10日発売】フルモデルチェンジ

トヨタFFセダンの最上級モデル「カムリ(CAMRY)」がフルモデルチェンジしました。

少し地味な存在だったカムリですが、近年流行りを見せている4ドアクーペのようなスタイリッシュ&スポーティなスタイリングに生まれ変わり、大きな飛躍が期待されます。

TNGA基づきプラットフォームやエンジンなどを一新。デザインだけでなくパフォーマンスも大きく向上しています。

詳細記事 トヨタ新型カムリ徹底解説!2017年夏フルモデルチェンジで大変身!

2017年 発売予定(予想)

ランドクルーザー・プラド

新型ランクルプラド

【2017年9月12日】マイナーチェンジ

現行モデルの賛否両論あったフロントマスクがリニューアル。兄貴分のランドクルーザーに似た、正統派な顔つきになります。

インテリアでも、ナビモニターの大型化に伴いセンタークラスターの形状が変更されるなどの手直しが施されます。

その他、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」の標準装備など。

詳細記事 トヨタ新型ランクルプラド 2017年9月12日マイナーチェンジで顔つき変更!

ハイラックス

新型ハイラックス

【2017年9月12日】国内復活

日本では2004年に販売終了となってしまったピックアップトラック「ハイラックス」が逆輸入という形で国内復活を果たすことになります!

プラドのマイナーチェンジと同じ9月12日に発表・発売となる見通し。

根強いファンが多いだけにどれだけ売れるのか今から注目です。

詳細記事 トヨタ新型ハイラックス徹底解説!日本復活発売日は2017年9月12日か

アルファード/ヴェルファイア

<画像は現行アルファード>

現行アルファード

【2017年11月】マイナーチェンジ

トヨタのフラッグシップミニバン「アルファード」と「ヴェルファイア」が、2017年11月にマイナーチェンジをおこなうと予想されています。

主な改良点は内外装のデザイン変更や安全装備の充実。

高級ミニバンクラスで圧倒的な人気を誇るモデルだけに、大幅な変更は期待できないか。

詳細記事 新型アルファード・ヴェルファイア情報!2017年11月マイナーチェンジ!

2018年発売予定(予想)

センチュリー

新型センチュリーのコンセプト

【2018年3月】フルモデルチェンジ

トヨタの伝統的最高級セダン「センチュリー」が、20年ぶりのフルモデルチェンジを予定しています。

初代センチュリーは30年、現行の2代目センチュリーが20年と、類をみないロングライフ車としても有名ですが、発売当初からほとんどデザインが変わっていません。新型は、2011年の東京モーターショーでは発表された「FSハイブリッドコンセプト」がベースになると見られていますが、最終的にどのような姿で登場するのか注目されています。

ハイブリッド仕様になるのも確実と見られています。次世代プラットフォームTNGAの採用や、Toyota Safety Sense Pの搭載を含め、フラッグシップにふさわしい最新で最高の装備が盛り込まれます。

発売日は2018年3月が有力視されていますが、先代モデルと同じくちょうど20年の節目でフルモデルチェンジを果たすため、2017年内に発売となる可能性も捨てきれません。

詳細記事 トヨタ新型センチュリー徹底予想!フルモデルチェンジ2017年発表!

オーリス

トヨタ新型オーリスのプロトタイプ

【2018年春頃】フルモデルチェンジ

2017年末~2018年前半の間にフルモデルチェンジが噂されているのは、ヨーロッパをメインに開発された5ドアハッチバック「オーリス」。

現行モデルでも既にキーンルックを採用し、スタイリッシュなデザインが特徴的なオーリスですが、次期型はさらにシャープなフロントフェイスとなるようです。

また、次世代プラットフォーム「TNGA」や新開発エンジンなどが採用され、居住性、走行性能、低燃費性すべてにおいて大きくパフォーマンスがアップします。

詳細記事 トヨタ新型オーリス最新情報!フルモデルチェンジは2018年予定!

スープラ

トヨタ・新型スープラと思われる「FT-1」コンセプト

【2018年秋】復活

排出ガス規制に対応できず2002年に惜しまれつつも生産終了となった、トヨタの人気スポーツカー「スープラ」。15年以上の時を経て復活するとみられています。

上記画像は、新型スープラのベース車と予想されているコンセプトカー「FT-1」。

トヨタとBMWで共同開発されるという点も注目を集めています。

詳しくは↓の詳細記事でたっぷりご紹介します!

詳細記事 トヨタ新型スープラ最新情報!復活は2018年?デザインや性能は?

ハイエース

ハイエースH200系

【2018年時期未定】フルモデルチェンジ

現行のハイエース(H200系)は2004年に発売したモデルで、登場からゆうに10年以上の月日がたっています。

多方面で活躍する車だけに新型へのフルモデルチェンジが期待されてきましたが、2018年にフルモデルチェンジをおこなうという情報が多く出ています。

次期ハイエースは、室内の広さを維持させつつも、セミボンネット型を採用すると予想。搭載エンジンやどれくらい燃費性能が向上されるのかも注目されています。

詳細記事 ハイエース 新型300系にフルモデルチェンジは2018年?

S-FR

vehicles_images_1

【2018年 時期未定】新型車

一時は開発を中断した新世代ライトウェイトスポーツ「S-FR」ですが、市販化される可能性が高まっています。

画像は東京モーターショー2015で初公開されたコンセプトモデル。

徹底的に軽量化されたコンパクトボディによって、クルマと会話するような軽快な走りを実現。運転好きな人だけでなく、エントリーユーザーにも乗ってもらいたいというテーマをかかげて開発されています。

価格は手の届きやすい200万を切る設定になると予想。発売時期は最短でも2017年になる見込みです。

詳細記事 トヨタ「S-FR」の発売時期は?価格やデザイン・スペックを解説!

◆この記事をシェアする

トヨタ 新型車&モデルチェンジ最新情報【2017-2018】
carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪