ホンダ ヴェゼル・ツーリングModulo X年内発売か?ベース車のおさらいも!

この記事をシェアする

人気コンパクトSUV「ヴェゼル」に1.5リッターVTECターボ車『ヴェゼル ツーリング』が2019年1月に登場しましたが、なんと年内にヴェゼルツーリングがベースとなるヴェゼルツーリングModulo Xが発売されるとの情報が入りました。

ヴェゼルツーリングのおさらいも含めて、新情報をお伝えしていきます。

ヴェゼルツーリングModulo X年内発売?!

今年秋(10月24日~11月4日)に開催される、東京モーターショー2019の無料エリアでヴェゼルツーリングModulo Xが発表との情報が舞い込んできました。

ベースとなる車両はヴェゼルツーリングで、ホンダ独自のセッティングを施したスポーティな専用パーツ&設計でコーディネイトされた、純正コンプリートモデルとの事。

 

専用のサスやエアロパーツなど、ぜひ注目していただきたい所です。発売の詳しい日付はまだ公表されていないものの、年内発売は濃厚の模様。

すでにフリードやS660等に設定していて人気となっています。デザイン性だけでなく、空力特性や直進安定性、しなやかな乗り味といった走りの実力も確かなもの。

今回も外内装に次のような専用アイテムを装備しています。

  • エアロバンパー
  • フロントビームライト&LEDフォグランプ
  • ブラック塗装のルーフレール&ドアミラー
  • 大型テールゲートスポイラー
  • 専用18インチホイール&サスペンション
  • カスタマイズシート(ヘッドレスト一体型)
  • 本革巻ステアリング

ヴェゼル・ターボおさらい専用外装

ヴェゼル・ツーリングのフロントデザイン ヴェゼル・ターボのリアデザイン

エクステリアの主要装備

  • 専用ヘッドライトガーニッシュ(ブラック塗装)
  • 専用フロントグリル(クロームメッキ)
  • 専用フロントバンパーロアーグリル
  • 専用ボディーロアーガーニッシュ(グレーメタリック)
  • 左右2本出しマフラー
  • 専用エンブレム
  • ルーフレール
  • 18インチアルミホイール(グレー塗装)

フロントバンパー下のエアロパーツ(スプリッター)は既存のRSグレードと同じに見えます。整流効果で高速走行時のダウンフォースがアップします。もちろんドレスアップ効果もバッチリ。

ちなみに、イギリス・ホンダが公開したHR-V Sport(欧州市場向け)は、ハニカム構造のラジエターグリルやブラックで統一したミラーキャップを装着しており、日本仕様と少し異なります。

ボディカラーは全6色【2つが新色】

▼プレミアムクリスタルブルー・メタリック※NEW

▼スーパープラチナグレー・メタリック※NEW

▼プレミアムクリスタルレッド・メタリック

▼オーロラアメジスト・メタリック

▼プラチナホワイト・パール

▼クリスタルブラック・パール

※新色がターボ限定カラーとなるかは現在不明。

スポーティかつエレガントな専用内装

ヴェゼル・ツーリングのインテリア

ウルトラスエードのコンビシート(ダークグレー&ブラウン)を採用。赤に近い茶色で、現行のジャズブラウンより落ち着いた印象です。

また、運転席&助手席シートヒーターとコーナリングの安定性を高めるアジャイルハンドリングアシスト(AHA)を装備します。

その他は、”専用インテリア”と説明するにとどまっています。欧州仕様と同様、ステアリングへの赤色ステッチ加飾や黒色のヘッドライナー(天井のファブリック)でスポーティさを強調するのでしょうか。詳細が分かり次第お伝えします。

1.5リッターVTECターボのスペック

1.5リッターVTECターボ

現行ヴェゼルのエンジンラインナップは、

  • 1.5Lガソリン車(NA)
  • 1.5Lハイブリッド車

の2つ。

ここに新たに加わるターボ車は当初、ステップワゴン、ジェイド、CR-Vなどに搭載する1.5Lターボユニット(L15B型)を採用するとみられていました。

※さらにその前は新開発の1.3Lダウンサイジングターボと予想。

しかし、結果はシビックハッチバックと同じ1.5Lターボ(L15C型)

性能(下記表)はほぼ同じ。ゆとりある総排気量と相まって優れた動力性能を発揮します。

使用燃料はハイオク。CVTのみで6速MTは用意されませんでした。今後に期待…。

エンジンスペック
 1.5Lターボ
ガソリン車ハイブリッド車
エンジン1.5L 直噴 VTEC TURBO1.5L i-VTEC1.5L i-VTEC+i-DCD
最高出力134/6,000131/6,600132/6,600
最大トルク22.4/1,700-5,50015.8/4,60015.9/4,600
モーター出力29.5/1,313-2,000
モータートルク16.3/0-1,313
駆動方式FFFF/4WDFF/4WD
トランスミッションCVTCVT7DCT
JC08モード燃費18.0 km/L19.6-21.2 km/L21.6-27.0 km/L

※最高出力:PS/rpm、最大トルク:kgf・m/rpm

強力ライバル「トヨタ C-HR」に逆襲なるか

2014〜2016年の3年間、SUV部門の販売台数NO.1を走ってきたヴェゼル。

しかし2017年は新型車としてデビューしたトヨタ・C-HRにその座を奪われる結果に。

ヴェゼルは2018年2月に待望のマイナーチェンジを実施し、内外装のブラッシュアップやハイブリッドシステムの改良などで巻き返しを狙いましたが、C-HRも同年5月の一部改良で1.2Lターボに2WD車を追加するなどさらなる商品力強化を図っています。

ホンダは2018年2月、マイナーチェンジしたコンパクトSUV「ヴェゼル」を発売しました。 2013年に登場したヴェゼルは、力強いスポー...

今一番激戦区であろうコンパクトSUV市場をひっぱる両車。ヴェゼルはパワフルな1.5Lターボ車を追加設定することで徹底抗戦する構えです。

ヴェゼル・ツーリングの価格

  • 1.5L ターボ:290〜325万円(判明)
  • 1.5L 自然呼気: 207~247万円
  • 1.5L ハイブリッド:246~292万円

予想では自然呼気モデルに比べて50万円高の260万円くらいとみていましたが、かなり強気の値段設定となっています。

ヴェゼル・ツーリングの価格詳細

★メーカオプション無し:2,903,040円

★キルティングレザーシート+運転席8wayパワーシート+助手席4wayパワーシート:3,065,040円

★Hondaインターナビ+リンクアップフリー+ETC車載機:3,086,640円

★Hondaインターナビ+リンクアップフリー+ETC車載機+キルティングレザーシート+運転席8wayパワーシート+助手席4wayパワーシート:3,248,640円

【こちらもおすすめ】

次期ヴェゼル 2020年フルモデルチェンジ新着情報|i-MMD&PHEV搭載

新型C-HR マイナーチェンジ2019の変更点|HV車にE-Four(4WD)設定

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%損します。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
詳しくはこちらで解説しています。

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→絶対損しないリアルに使える裏知識を大公開
車値引き「限界額」を超えるコツ暴露
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)90秒で愛車の最高額がわかる!

 

→損したくない人が必ず使っている高額買取査定



 

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!
  • スマホで写真を撮るだけで買取相場がわかる!

スマホで今すぐ買取相場を知る↓



carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪

この記事をシェアする

フォローして最新記事を見る