ホンダ・ヴェゼルに1.5Lターボを追加! 発売時期は2019早春、価格や性能は

この記事をシェアする

ヴェゼルに1.5Lターボを追加

人気コンパクトSUV『ヴェゼル』に過給器を有する1.5Lターボ車が登場します!

2018年12月1日には、その海外仕様となる新グレード「HR-V Sport」を発表しました。

専用デザイン、ターボエンジンのスペック、価格、発売時期などをご紹介します。

ヴェゼル・1.5Lターボの専用外装

ヴェゼル・ターボの専用外装

イギリス・ホンダが公開したHR-V Sport(欧州市場向け)の画像です。

外内装も違いが与えられます。日本仕様もほぼ同等のデザインになるでしょう。

  • ハニカム構造のラジエターグリル
  • フロントスプリッター
  • サイドスカート
  • 独自のリアバンパー
  • ホイールアーチモール
  • 18インチアルミホイール
  • 2本出しマフラー

スプリッターは、フロントバンパーの下に取り付けるエアロパーツ。整流効果で高速走行時のダウンフォースがアップします。もちろんドレスアップ効果もバッチリ。

専用装飾類はミラーキャップにあわせてブラックで統一しています。いや、かなりかっちょいいですよねコレ。

限定ボディカラーの設定も今後注目したいところ。

スポーティかつエレガントな専用内装

ヴェゼル・ターボの専用内装

赤に近い茶系のコンビシートを採用。現行のジャズブラウンより落ち着いた印象です。

ステアリングにはレッドのステッチ加飾でスポーティさを強調。

ヘッドライナー(天井のファブリック)は黒色。

1.5リッターVTECターボのスペック

現行ヴェゼルのエンジンラインナップは、

  • 1.5Lガソリン車(NA)
  • 1.5Lハイブリッド車

の2つ。

ここに新たに加わるターボ車は当初、ステップワゴン、ジェイド、CR-Vなどに搭載する1.5Lターボユニット(L15B型)を採用するとみられていました。

※さらにその前は新開発の1.3Lダウンサイジングターボと予想。

しかし、結果はシビックハッチバックと同じ1.5Lターボ(L15C型)でした。

性能(下記表)はほぼ同じ。ゆとりある総排気量と相まって優れた動力性能を発揮します。

使用燃料はハイオク。CVTに加えて6速MTも用意されます。

エンジンスペック予想(現行と比較)
  1.5Lターボ(予想)
現行ガソリン車 現行ハイブリッド車
エンジン 1.5L 直噴 VTEC TURBO 1.5L i-VTEC 1.5L i-VTEC+i-DCD
最高出力 134/6,000 131/6,600 132/6,600
最大トルク 22.4/1,700-5,500 15.8/4,600 15.9/4,600
モーター出力 29.5/1,313-2,000
モータートルク 16.3/0-1,313
駆動方式 FF FF/4WD FF/4WD
トランスミッション CVT CVT 7DCT
JC08モード燃費 18.0 km/L 19.6-21.2 km/L 21.6-27.0 km/L

※最高出力:PS/rpm、最大トルク:kgf・m/rpm

強力ライバル「トヨタ C-HR」に逆襲なるか

2014〜2016年の3年間、SUV部門の販売台数NO.1を走ってきたヴェゼル。

しかし2017年は新型車としてデビューしたトヨタ・C-HRにその座を奪われる結果に。

ヴェゼルは2018年2月に待望のマイナーチェンジを実施し、内外装のブラッシュアップやハイブリッドシステムの改良などで巻き返しを狙いましたが、C-HRも同年5月の一部改良で1.2Lターボに2WD車を追加するなどさらなる商品力強化を図っています。

ホンダは2018年2月、マイナーチェンジしたコンパクトSUV「ヴェゼル」を発売しました。 2013年に登場したヴェゼルは、力強いスポー...

今一番激戦区であろうコンパクトSUV市場をひっぱる両車。ヴェゼルはパワフルな1.5Lターボ車を追加設定することで徹底抗戦する構えです。

専用名は「ヴェゼル・ツーリング」?

レガシーツーリングワゴン

”ツーリング”といえばスバル・レガシー

海外モデルはサブネームにSportがつきます。国内でも「ヴェゼル・スポーツ」がシンプルでいいと思うのですが、「ヴェゼル・ツーリング」になる可能性もあるようです。

ツーリングと聞くと「スバル・レガシィツーリングワゴン」が頭に浮かぶ人が多いはず。果たしてどんな車名になるのでしょうか。

どちらになっても、グレード名にターボを意味する「T」を追加するだけといった素っ気ない処置より、キャラクターを強調しやすいし響きも良いですよね。ブランディングだけでなくグレード構成が分かりやすいメリットもあります。

ヴェゼル ターボの価格予想

  • 1.5L ターボ:232~272万円(予想)
  • 1.5L 自然呼気: 207~247万円
  • 1.5L ハイブリッド:246~292万円

自然呼気モデルに比べて25万円高くなると予想。

ターボ車との相性ばっちりのスポーツグレード「RS」は270万円前後になるでしょう。

ヴェゼル ターボの発売日はいつ?

海外モデルは来年春に販売開始とアナウンスしています。

国内でもほぼ同時期になるでしょう。2019年2月発売が濃厚です。

かねてより、ディーラー情報でマイチェンから1年後といわれていましたが、その通りになりました。

各自動車雑誌では今年秋と予想していましたが、さすがに早かったですね。マイチェンの新車効果が残っているのでもったいないです。

なお、年内にも日本仕様が公式発表される見通しです。

【こちらもおすすめ】

次期ヴェゼル 2020年フルモデルチェンジ新着情報|i-MMD&PHEV搭載

新型C-HR マイナーチェンジ2019の変更点|HV車にE-Four(4WD)設定

carmuseの最新記事をお届けします!
いいねしてチェックしよう♪

この記事をシェアする

フォローして最新記事を見る